2009年01月31日

行動計画再設定

 1月も最終日。あなたの1月はどうでしたか?どんないいことがありましたか?そして、うまくいかなかったことは何でしょうか?コーチング的には1月の「完了」を意味します。また、ビジネス的にはPDCAのCとAを考えることです。

 「学・働・遊・走」のライフ・ワークのハイバランスを目指す私にとっては、課題がいっそう明確になった(突きつけられたという感じが正しいかも)2009年スタート月になりました。特に最終週は全力疾走の感がありました。

 それだけに、30日の夜、名古屋でエクスマメンバーと久しぶりに再会し交流でき、ホッと一息つける時間でした。おそらく私も含めてそれぞれに悩みを抱えながらも、同じ思いを持って同じ学びをした者同士が、いつ会っても、楽しく語り合うことができる関係性。一生大切に付き合っていきたい私のラポールパートナー達です。

 さて、船井社労士研やエリエスセミナーで痛感したゴールへの道のりの「遠さ」や「険しさ」。ここであきらめないのが、今の私のいいところか?フルマラソン同様、既にスタートを切っているので、最後まで走りきりゴールするぞ!と意気込んでいます。

 いやいや、意気込まない方がいいですね。「肩の力を抜いてリラックスして、一歩一歩着実に決めたことをやればいいんだよ。」というセルフトークが必要。

 あのリンク&モチベーション社の小笹社長のモチベーション方程式は「やる気=やりたい(欲求)×やらなきゃ(使命感)×やれそう(可能性)」というもの。この方程式を活用するならば、ゴールを達成した時の成果をイメージし、何のためにやるのかのミッションを確認し、具体的実行可能なプラニングを、再度してみること。

 これは明日の宿題。体調も回復したことだし、久しぶりに走ってみるか?(3週間走っていないので、少々心配ですが・・・)
posted by つゆ☆チャン at 19:00| Comment(0) | 日記

2009年01月22日

立ち飲み屋増客作戦

 私の知人Mさんが京都の木屋町で立飲み屋を昨年5月ぐらいに始めました。私の子どもがお世話になった児童館の元館長さんなので、相当の異業種進出となります。

 大阪〜桂間を通勤する私にとっては、わざわざ木屋町まで行く事はありません。たまたま、昨年11月頃に久しぶりに行ってみると、売上確保で結構大変とのこと。確かに数ある飲み屋の中からわざわざ立飲みに行くなどという義理堅い客もそう多くはありません。マーケティングを触りを学んでいる私は、メルマガをアドバイスしました。飲みに来てもらうにはきっかけが必要。そのきっかけはメルマガが無理なら、単なるメールでも構いません。その口実さえ送れば、全く赤の他人でない限り反応はするはず。

 先日、私宛に一通のメールが来ました。今まで集めたアドレスに1週間に1回メールを送り始めたらしい。12月の忘年会シーズンということもあり、そこそこ売り上げたとのこと。さらに1月も好調に推移しているとの報告が来ました。

 でも、飲食業なら12月、1月は良くて当たり前。2月がその効果が問われる時期。立飲み屋ながらも客同士の関係性を作るというマスターの理念を実行すべく、楽しくそして美味しいイベントが仕込めれば好調さは維持できるかも知れません。

 60歳手前にすごいチャレンジをしたMさんを応援したいと思っています。マーケティングのアイデアを提供して、ささやかながら貢献できれば私も嬉しいものです。
posted by つゆ☆チャン at 00:30| Comment(0) | 日記

2009年01月21日

平成21年モリワキ新年・成人式

 今年も株式会社ビューティーサロンモリワキの新年・成人式に参加し、笑いあり、涙ありの感動のイベントを体験してきました。

 100名を超えるスタッフしかも職業柄そのほとんどが女性。振袖を着て美しく着飾っている姿は華やかの一言。そんな雰囲気の中で式典が午前10時半おごそかにスタートしました。

 平成20年のモリワキの動きをスライドで紹介した後、社長の挨拶となりました。この厳しい中でもモリワキは売上を伸ばしています。しかし、それでも100名を超えるスタッフを維持することは大変です。冬のボーナスをめぐる心温まる話には、社長自身も声を詰まら、それを見ていたスタッフが涙する姿が印象的でした。いつもよりボーナスが減ったにもかかわらず経営者に感謝する従業員など、このモリワキ以外にどこにあるのでしょうか?それだけ経営者とスタッフの強い信頼関係を物語るエピソードです。

 信頼関係のエピソードをもう一つ紹介します。来賓としてモリワキOBの方がお祝いの挨拶をされました。木下さんと言いますが、彼女は5年間モリワキに在籍し退職しました。そして木下さんはモリワキを退職後(私の記憶が正しければ)10年以上経ってお店をオープンさせました。その時に、少しでも初期投資を抑えようとモリワキに相談した所、モリワキで使わなくなった備品類を一式持って行っていいよ、という話になったそうです。そのいきさつに木下さんの弟さんが「お姉ちゃん、すごい会社にいたんだね。」と驚いたようでした。モリワキを卒業し独立していくOBは、場所は離れていても心はいつもつながっているんだな、と思える話でした。

 そして、後半は宴会へ突入。来賓やOB含めて150名を超える人間が一堂に会します。各店舗のスタッフが「趣向を凝らした」と間単には言いたくないぐらい、すばらしい余興をパフォーマンスしてくれます。昨年も良かったですが、今年はさらに笑わしてくれます。よくこの短い期間でここまで仕上げたものだと感心してしまいます。エンターテイナーとしての資質がモリワキに入社すれば、間違いなく磨かれるようです。

 最後は乾杯をみんなで合唱して締め。病み上がりの私は途中でフラフラになりながらも最後まで何とか倒れることなく参加できました。来年こそ万全の体調で臨んで思い切り楽しまないとね。

 社長、専務、スタッフの皆さん、ありがとうございました!
posted by つゆ☆チャン at 01:33| Comment(0) | 日記

2009年01月18日

竹の郷温泉

 今日久しぶりに近所の温泉に浸かりに行ってきました。私が住む京都洛西の地には2箇所も温泉入浴施設があるんです。どちらも車で5分のところ。京都であまり温泉というのは、イメージしにくいかも知れません。

 今日行ったところは2002年にオープンした竹の郷温泉。その前は車でもよく通るし、私のランニングコースでもあります。もう一箇所の施設に比べて200円高いということもあって、今まで全く寄ることがありませんでした。たまには、広くて温かいお風呂に入りたいという家族の要望を受け、どうせ行くなら初めての方ということで行ってきたわけです。

 個人的には結構気に入りました。新しくキレイなこと、広くてゆったりできる雰囲気。温泉の質がわかるほど通ではありませんが、ぬめりのあるお湯。快適性は満足できるものでした。特に印象的だったのは、「季節の湯」と名付けられた浴槽があって、今日は色とりどりのバラの花が湯船に浮かんでいました。(オッサンたちがそこに入るには少々違和感がないではないが・・・)

 今回は温泉だけ利用しましたが、ランチやディナーなど食事とセットプランもあります。もちろん、京都エミナースという宿泊施設の一角にあるので、泊まりも可能。つまり宴会プランも用意されています。(ちなみに研修プランもあり)

 今度は家族全員揃って行こうと思います。風呂上りの生ビールも楽しめるので。

 京都方面に観光で来られる際は立ち寄ってみてはいかがでしょうか?HPは以下のところです。
     ↓
http://www.k-eminence.com/spa.html
posted by つゆ☆チャン at 21:28| Comment(0) | 日記

2009年01月14日

急性胃腸炎

 ここ10年で、いや生まれて初めてと言っていいほど、体調がよろしくありません。一昨日の夜から、寒気を覚え、胃にむかつきを感じながら、その夜は熟睡できず。ついに、翌朝、駆け込みようにトイレへ。(以下、描写省略)

 昨日の朝、近くの内科で受診し、「急性胃腸炎」と診断されました。食事は控えてという医師のアドバイス。全く食欲なし!みかん一個がせいいっぱい。

 こんな時は、フリーランスは苦しい。今日(14日)のコンサル打合せをどうしようか?と考えていましたが、微熱が出てきたことで出席を断念。チームメンバに連絡して了解を得ました。また、15日の午前中に1時間ほど話をすることになっていましたが、それも延期していただきました。

 体調管理は注意していただけに、反省です。12日にランニングしている時点で不調を感じ始めていたので、早く切り上げました。外気温2度の中でオジサンが走り回るのはどう考えてもよろしくないのでしょうね。

 以後しばらく体調回復を優先しておとなしくしておきます。来週はお客様のイベントや飲み会や東京での研修受講が予定されており、どれも外せません。

 年の初めに「自重」ということを考えさせられた(今もですが)出来事です。
posted by つゆ☆チャン at 10:26| Comment(0) | 日記

2009年01月04日

2009年初ブログ

 皆さま、新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

 さて、4日目にしてようやく初ブログと相成りました。私の正月3ヶ日は、いつものことですが、両方の実家へ帰省するというもの。私の実家のある兵庫県加古川では1日の夜は親戚一同集まり、ご馳走を堪能。ついでに49歳の誕生日も祝っていただきました。

 2日の午後は妻の実家がある京都府宮津市に移動。天気予報では雪の心配がありましたが、全く雪に悩まされることなくたどり着けました。3日には京都に戻ってきましたが、途中、由良海岸にある地元の造り酒屋「ハクレイ酒造」の酒蔵に立ち寄り2本仕入れてきました。自宅に帰ってさっそく飲んでます。「できたて生しぼり」正月バージョン。旨い!

 RUNも既に2回走り、30キロとなりました。今年も月200キロが目標です。2ヵ月後の3月1日には篠山ABCマラソンがあります。昨年のように楽しんで走れたら最高ですね。

 またエクスマ塾の同期から新年会の案内MLが。場所が名古屋なのですが、たまたま30日に名古屋に行っているので、その日ならちょこっとだけ参加できるんですが・・・。

 さあ、明日から仕事です。明日は顧問先で1時間半ほど話することになっていて、ようやく資料が完成しました。各自が発表した目標に向かってがんばるぞ!とやる気を上げるような話ができればいいのですが、初トライなので少々不安です。とにかく、希望さえ持てればこの厳しい状況でも前進できるので、意識をプラスにフォーカスするように話を組み立てようと思っています。結果は明日のブログで。

 今年も「よく学び、よく働き、少し遊んで、そこそこ走る」というワークライフ・ハイバランスを実践していきます。ENJOY!!
posted by つゆ☆チャン at 22:31| Comment(0) | 日記

2008年12月31日

2008年の終わりに

 今年最後のブログです。本日3本目です。マルチアップは自分でもどうか?反省しますが・・・。いずれにせよ、月15本をアップするという年頭目標は達成できました。月200キロのRUN,月2本のメルマガと合わせ、自分に課したノルマを楽しみながら、時には苦しみながらでも、自分で決めたことをやり抜くということ。その達成感を味わえることを、とても嬉しく思います。そして、1年前より少し成長した実感と自信を得たことも。

 さて、来年は向かい風の中でビジネスが進みます。つまり厳しいということ。私の活動テーマは「極める」。その極め始めたスキルを持って、人と組織のChangeファシリテーター(促進者)として、悩める経営者やビジネスパーソンに多くの貢献ができたら、と思っています。

 そのためには、私のできることをどう伝えていくか?ブログも発信手段の一つです。このブログも私の行動や思いを日記風に1年以上続けてきました。それによって、私自身のパーソナリティを表現できたと思います。

 さらに、このブログを通じて自分のメッセージをどのように伝えていくのか?おもしろく、わかりやすく、しかも役に立つ内容。なかなかのチャレンジです。そんな新しいスタイルも模索しつつ、来年も続けていこうと思っています。どの変化していくのか、自分でも楽しみです。
posted by つゆ☆チャン at 21:57| Comment(0) | 日記

ランニング2008回顧

 今日12月31日、今年のラストラン10キロを行い、12月は209.6キロとなり今年最後の月も目標達成できました。

 今年は
 1月 202キロ
 2月 200キロ
 3月 207キロ
 4月 226キロ
 5月 200キロ
 6月 200キロ
 7月 120キロ
 8月 128キロ
 9月 239キロ
10月 281キロ
11月 200キロ
12月 210キロ

 ということで、合計2413キロ、月平均201キロでした。
3月の篠山ABCマラソンでは3時間31分の自己新記録、
11月の福知山マラソンでは3時間42分のコース自己記録となりました。
 走り始めて4年目となります。走行距離でいえば過去最高となり、今年のマラソンのタイムは練習の成果が表れたものと思います。やはり、練習は嘘つきませんね。

 2009年も今年同様月200キロの練習と、篠山、福知山の2レースに参加予定です。今年より、1秒でもタイムを縮められることを目指して、寒さと暑さに負けず、脳と身体の活性化タイムとして楽しんで走り続けたいと思っています。
posted by つゆ☆チャン at 18:31| Comment(0) | 日記

2008年12月26日

クリスマスの約束2008

 25日の深夜、TBS系列で「クリスマスの約束2008」が放映されました。ここ最近毎年楽しみにしている番組です。1昨年、昨年分は録画し、その後10回以上繰り返し見ています。小田さんが歌い、時にはゲストとコラボし、さらには新曲まで一緒に作ってしまうぐらいの満足度の高い番組です。

 昨夜放映分は12月10日に収録したもの。12月6日の名古屋ドーム後の影響か、声の調子は今いち?先日の大阪ドームと比べて明らかに高音の伸びやクリアさがありません。

 それでも、コンサートを再現する構成なので、過去3回のコンサート、特に12月20日のファイナルを思い出させてくれます。今回は佐橋佳幸・松たか子夫妻(ほとんど小田ファミリーのようなもの)をゲストに招いての内容。4時間の収録を約1時間半に編集しているので、彼らとのコラボも相当カットされているんだろうな?と考えてしまいました。

 家のDVDに録画しているだけでなく、実家のDVDではハイビジョンで録画できている(はず)ので、帰省した時にでもじっくり見ようっと。

 ナレーションはいつものように斉藤由貴さんでしたが、エンディングのナレーションでなぜか泣きそうになりました。何に反応したんでしょうか?あらためて聞いてみたいと思います。
posted by つゆ☆チャン at 18:20| Comment(0) | 日記

2008年12月21日

小田和正in京セラドーム大阪

 大変、大変、楽しみにしていた小田さんの「今日もどこかでFINAL」に行って来ました。ドームみたいなデッカイところでやって客が入るんかいな?という当初の勝手な心配は全く無用で、東京でも名古屋でも、ここ大阪でも満杯でした。アリーナ席は当然ですが、スタンド3階席までビッチリ埋まってました。恐るべし、この動員力!ドームツアーラストステージということで関西だけでなく、おそらく全国からファンが駆けつけたでしょうね。

 さて、今回のドームツアーは、9月までのツアーと選曲も順番も変更していたので、次は何を歌うんだろうか?と目が離せない状況でした。スポーツ新聞の記事によると全30曲を熱唱したとのことでしたが、あっという間の3時間半。

 私的には、9月の大阪城ホールよりもグッときました。今回は1塁側スタンド下段ということで少し遠い距離から小田さんを見ることになりました。それはそれで全体を見渡すことができ、悪くはありません。

 中盤のオフコースメドレー(10曲ぐらい歌ったんでしょうか?)まずここで、昔からのオフコースファンは間違いなくトランス状態に、そしてピアノの弾き語りで「生まれ来る子供たちのために」「言葉にできない」は、感動的!と言っても大げさでないくらい聴かせてくれました。(いつも以上に高音域がクリアな印象でした。)

 名物のご当地紀行も全国総集編として流され、後半も相変わらずのシニカルなMCで会場を沸かせ、歌で感激させていました。新曲の発表もあり、満足度がどんどん上がってきます。400Mの花道を駆け抜け、自転車でフェンス際の通路を歌いながら走り、本当に61歳の肉体にムチを打ち、全身全霊でやっている姿こそが、歌のメッセージ以上に伝わってきます。

 2回のアンコール後、スクリーンに小田さんがスタッフから胴上げされている様子が映っていました。涙、涙のフィナーレでした。

 「きっとまたいつか」というツアータイトルのように、機会あれば是非是非行きたいものです。十分余韻を引きずりながらのブログでした。25日深夜の「クリスマスの約束2008」も大変楽しみです。小田さん、ありがとう!
posted by つゆ☆チャン at 15:10| Comment(0) | 日記

2008年12月14日

家庭に笑顔キャンペーンinモリワキ

 先日、顧問先の美容室モリワキさんへ定期訪問した時の話。社長の胸ポケットにバッジのようなものをつけているのに気づき、「それ何ですか?」と聞いてみました。

 「家庭に笑顔を。あるセミナーでヒントをもらって、うちでやってみることにしたんですよ。」というお答えが。バッジのかわいいイラストは、I店長がデザインしたとのこと。(I店長に限らず、ここのスタッフのイラスト力はすばらしい!)

 「家庭に笑顔を」というコンセプト。確かにモリワキ美容室のスタッフの笑顔には癒されます。そう、本来、笑顔は人を元気にするもの。その笑顔パワーを家庭に浸透させれば、いい世の中になっていくのでは?

 社長からバッジつけますか?と勧められましたが、これを外でつけのは少々気恥ずかしいので、遠慮しておきました。

 そうそう、大事なことをお伝えするのを忘れてました。「家庭で笑顔キャンペーン」これはモリワキ美容室が社会に対して呼びかけた啓蒙活動だけではありません。

 来年1月4日〜31日の間に

 家族の写真を持っていくと、なんと1000円OFF

 さらに、写真の写っている家族全員に1000円進呈

 今から、クリスマスやお正月等家族が集うイベントがやってきます。せっかくの機会ですから、記念写真を1枚、そしてそれを持ってモリワキ美容室でビューティーアップしてはいかがでしょうか?2009年のいいスタートになりますよ。

ビューティサロンモリワキのホームページはこれ。
           ↓
    http://www.bs-moriwaki.co.jp/
posted by つゆ☆チャン at 10:52| Comment(0) | 日記

2008年11月29日

品川女子学院

 先日、テレビ東京系「カンブリア宮殿」を食らいつくように見てました。品川女子学院の漆校長がゲストとして出ていたからです。20年前は1学年に5人しか生徒がいない廃校寸前の学校へ経営者として乗り込み、今や有名大学にも進学させるような人気の高い学校に立て直した人物です。

 私の悩みは、親としてどうすれば子供の心のスイッチを入れることができるのか?そして、コンサルタントとして学校という組織をどのように活性化するのか?この2点に絞られます。

 最近、日経Bizプラスに漆校長のコラムが出ており、品川女子学院の存在もここで初めて知りました。このコラムの内容を予備知識として持っていたので、カンブリア宮殿での村上龍や小池栄子とのやり取りは、興味深々でした。そして、この学校の教育内容に度胆を抜かれました。

 さらに、実際に放映をチェックしてみて漆校長が使われるフレーズやワードそして考え方にある特殊性を感じざるを得ません。最新心理学NLP(神経言語プログラム)が言葉の随所に出てくるんです。

 そして、先日のコーチング勉強会でたまたま漆校長がNLPを勉強していたことを知り、またその日に購入した最新本「女の子が幸せになる子育て」でもNLP研究所での学びを活かしたことも記載されていました。

 漆校長は、間違いなく日本ですぐれた学校経営者の一人と思います。受験生を子供に持つ父親の立場としても、学校の人事制度構築に関わるコンサルタントとしても、漆校長の言動に注目せざるを得ません。

 今、最新本を読んでいる最中です。読み終わったらブログにアップしたいと思います。こんな学校が京都にあったら・・・。
posted by つゆ☆チャン at 21:44| Comment(2) | 日記

2008年11月23日

福知山マラソン2008

 今日11月23日(日)福知山マラソンを走ってきました。今年で4回目の参加となり、フルマラソンは今日で6回となりました。

 さて、結果ですが、3時間42分20秒と福知山での自己記録をわずかに更新できました。多少の喜びはありますが、どちからというと無念さの方が大きいですね。

 昨年は4時間を超えるという信じられない結果となり、「絶対リベンジするぞ!」と燃え、平均して月200キロを超える練習をしてきました。3月の篠山ABCマラソンでは期せずして3時間31分台の自己新記録を出し、その勢いで福知山でも3時間40分を切ることが目標であっただけに、大変残念です。

 レースを振り返って見ますと、最初の10キロはいつものように渋滞に会いながらも、50分30秒ぐらいで通過。いつもより2〜3分は速いペースです。そして、最もスピードに乗る10〜20キロも予定より速いペースで20キロ通過タイムは1時間38分。いつもならペースダウンが始まる後半もさほどペースが落ちず30キロは2時間27分とキロ5分を切る調子できました。

 しかし、結果的には予定より速いペースが影響したのか、30キロ以降はボロボロに崩れていきました。1、2キロ毎に止まって屈伸運動。35キロ以降については、歩くこともしばしば。

 課題としていた最後の1キロの上り坂も踏ん張ることができず、結局福知山での自己記録をわずかに更新したにとどまりました。いやー、本当に残念です。こんなきつかった感じは初めてです。福知山の42キロは甘くありませんでした。

 ゴール後、不覚にも涙が出てきました。篠山で流した喜びの涙ではなく、走りきった安堵感と不本意な結果に対する無念さ、この1年間がんばってきたことも思い起こされたのでしょうか?いろいろな思いが混ざった涙でした。

 多くのランナーが失速する35キロ以降。この課題の克服は来年へ持ち越しです。来年こそ、笑顔のゴールができるか?
posted by つゆ☆チャン at 21:54| Comment(0) | 日記

2008年11月02日

ランニング日誌081102

 いよいよ3週間後に迫った福知山マラソン。走り込みの月と位置づけた10月は目標通り280キロ。最終日31日に15キロを走って無事目標達成となりました。

 さて、11月最初の3連休の今日2日は先週に引き続き30キロランを敢行。絶不調から少しは脱却したのか、目標ペースの10キロ50分に沿った形で、結果は2時間30分16秒。

 ただ、最初の10キロが49分、次の10キロが49分半、最後の10キロは52分と徐々にバテていきました。このままだと、30〜40キロの一番苦しい所では60分ぐらいかかってしまいそう。となると、40キロ時点で3時間半。残り2キロ少々しかも上り坂を考えると、目標タイムの3時間40分切りは難しいな〜。

 2時間を超えると明らかに足にきて、走る意思とは別に足が前に進みません。ベストタイムを出した3月の篠山ABCマラソンの楽な走りは一体なんだったんだろうか?と今でも不思議に思います。

 ただただ、「足よ、がんばってくれ。」と祈るばかり。もう1回ぐらい30キロ走をやってみて、後は調整に入るのみ。もう一度目一杯の達成感を味わいたいな。
posted by つゆ☆チャン at 22:19| Comment(0) | 日記

2008年10月28日

SUPER CHIKAKO LIVE 2008

 昨夜(10月27日)は、顧問先の美容室スタジオコイズミのヘアーショーなるものに行ってきました。以前、新社屋完成披露を兼ねたヘアーショーにご招待いただいたことがあるので、ヘアーショーがだいたいどんなものかはイメージできます。本来左脳系の頭なので、感性を司る右脳に刺激を求めたわけです。

 会場はOBP円形ホールでした。会場に入るなり、明らかに美容関係者と思われる方々が目につきます。お客様は(特に女性の皆さん)ゲストらしく華やかでセレブな雰囲気を醸し出しておりました。
 
 ショーは、午後7時半スタート。冒頭には東京店でのお客様、武田鉄也さんビデオコメントもあり、その腕のすごさを物語ります。テーマ毎にモデルのヘアーカット&スタイリングを仕上げていくもので、千加子先生自身も毎回衣装替え。私からすると、少々奇抜なスタイリングですが(街中ではかなり浮くハズ)、なぜかしらモデルの持つ雰囲気や衣装とピッタリ合うところが不思議な感覚です。

 ショーの後半は、お友達でありお客様である千堂あきほさんが登場。(ホンマに顔ちっちゃい。芸能人はやっぱり違いました。)さらには、吉本新喜劇の末成由美お姉さま。この人がステージに登場するだけで、会場の雰囲気が和らぎます。さらに、細かい動作が笑いを誘い、さすがはベテラン喜劇女優だけあります。最後の最後で「ごめんやしておくれやしてごめんやっしゃー」とギャグを披露して会場爆笑。

 あっと言う間に9時となり、お開きになりました。これだけ大掛かりなイベントをやるにはお金も時間も知恵も体力も使ったのだろうと思います。千加子先生、ありがとうございました。
posted by つゆ☆チャン at 11:52| Comment(0) | 日記

2008年10月26日

In Body測定

 今日は雨だったので、スポーツクラブ「コスパ長岡京」のランニングマシンで走ってきました。この時期に、雨など降らんといて・・・。

 で、走る前にIn Body測定をしてみました。これは、2、3分じっとしているだけで体組成測定ができるすぐれもので、多くのスポーツクラブに設置されているようです。05年まで通っていたスポーツクラブでは、ダイエットに志してからは3ヶ月に1回測定していました。

 さて、結果は3年前とほぼ同様のデータで、非常に安心しました。気になる体脂肪量も体脂肪率もOKでした。内臓脂肪も全く問題ないレベルです。やはり、RUNの効果を実感します。となると、腰回りのついているこの皮下脂肪はどうしたら取れんねん!

 トレーナーからは、強いて言えば体幹の筋肉をつけてくださいというアドバイス。つまり、腹筋と背筋等のこと。確かにスポーツクラブに行かなくなってからはほとんど鍛えることのない部分なので、こうなっているのも仕方がないことでしょう。

 RUNの調子は、10月13日の40キロ走失敗以来絶不調のままですが、少なくともIn Bodyの測定値からはその原因はわかりませんでした。あれこれ悩んでもどうしようもないので、11月23日まで無理をせず粛々と計画通り走るのみ。今月の目標280キロまで後45キロ。ギリギリかな?
posted by つゆ☆チャン at 21:38| Comment(0) | 日記

2008年10月25日

永田さん、ちょっと違うと思いますが・・・

第19回「『言葉狩り』大国ニッポンを憂う」(2008/10/23)
 「社会のクズやゴロツキを一掃する」と発言し、任期5年のフランス大統領に当選したサルコジ氏。一方、「教育のガン、日教組をぶっ壊す」と発言し、就任5日で国土交通相を辞任した中山成彬氏。いずれも国の重要な社会問題に触れた発言である点は共通します。ただ日本では「発言の中身や背後にある問題の本質」への関心や議論よりも、「言葉狩り」によるチクリ合いが多いようです。私は、こうした大人を見て育つ日本の子供たちの行く末を憂います。

上記は日経BiZPlusに執筆投稿した永田さんの記事の前文です。執筆者には共通点が見えるのでしょうが、私には全く理解できません。フランスに居住している永田さんにとってはサルコジ大統領の主張の背景が理解できるからこそ、少々乱暴な物言いでも問題の本質をしっかり捉えているんでしょう。

 でも、フランスに居て、中山前大臣の発言を本当にわかってるの?と言いたい。問題の本質は何か?日本の教育レベルの低下は多くの人が合意するところでしょう。で、その原因は日教組?中山前大臣が辞任を余儀なくされたのは、その因果関係が明確に証明できなかったからこそ、大臣として政治家として信頼を失ったのではないんでしょうか?数十年前と違い、労働組合が教育の現場に強い影響力を及ぼしている時代ではありません。文部科学省の教育行政を反省することなく、他者に原因を求める姿勢がまさしく論理のすり替え。

 永田さんの捉え方があまりに浅く、根拠が薄いと思わざるを得ません。日経も同様の認識なんでしょうか?「言葉狩り」という言論の自由の侵害する以前の問題として、論拠があるかどうかということを確かめてから、執筆すべきと思います。

 新聞のコラムもいい加減な内容が目につきます。有名な新聞や雑誌だから、有名なジャーナリストやコンサルタントだからと言って盲目的に信用するわけにはいきません。信頼できる根拠を示してこそ、私は納得できます。
posted by つゆ☆チャン at 22:34| Comment(0) | 日記

2008年10月14日

ランニング日誌〜081013〜40`走れず

 昨日は体育に日にピッタリの好天に恵まれた1日でした。そんな中、11月23日の福知山マラソンに向けての走り込みをしないといけない10月。ランナーでは、オクトーバーランというらしい。

 朝からNHKでは、北京オリンピック特集の再放送をやっていました。上野由岐子選手の413球の熱投、石井慧選手のJUDOへの取組みをやっててついつい見てしまいました。

 ランニングを始めた4年目から体育の日に40キロランをしています。昨年は30キロで足がいうこと聞かずリタイア。練習不足を痛感しました。

 今年は、実は結構意気込んでいました。7,8月は走行距離は落ちたものの、9月には240キロ。スピードもそこそこ乗ってきて、10日に走ったハーフも1キロ5分を切るペース。

 ところが、昨日は40キロどころか、30キロも走れず、結果は26.7キロ。原因不明、体調が良くなかったということなんでしょう。

 正直、ランニングは走り始めてみないと、その日の調子がわかりません。一流選手でも、レース当日に不本意な結果になるわけですから。昨日は、暑かったせいもあり、のどが渇き、頻繁に水分補給をしながら走ったわけですが、10キロから不調感を感じることに。

 しんどく感じる時は無理をしない。中年ランナーの鉄則です。このリベンジは次回の日曜日でも。
posted by つゆ☆チャン at 10:57| Comment(0) | 日記

2008年10月09日

ノーベル賞受賞に思うこと

 10月7日の日本人3人によるノーベル物理学賞に驚かされましたが、その興奮が冷めやらぬ翌日8日にも下村さんのノーベル化学賞受賞が発表されました。連日のノーベル賞受賞発表に、過去に偉大な研究成果を創られ、今日までその牽引役を果たして来られた科学者に対して日本人として誇りに思います。

 蘇ってくる記憶は、なんと言っても2002年の田中耕一さんのノーベル賞受賞です。私が11年半在籍した島津製作所の1年後輩(少々えらそうな言い方ですが、ほとんど話したことはありません。)でとっつきにくい印象のあった田中さんの記者会見の模様は今でも鮮明に覚えています。その後、NHKスペシャル等マスコミでのフィーバーぶりは強烈でした。TVの映像には、懐かしい社屋や仲間が映っており、あの時ばかりは退職したことを後悔するような気分でした。

 さて、私は「やれば報われるだ、いつか陽の目を見るんだ。」と思ってしまいますが、大変ヤボな思いかと。本人たちはその時は夢中で邪念もなく、研究に打ち込んでいたんでしょう。「評価されたい。」というプライドや他人の目など気にすることなく、純粋にやっているからこそ、ブレイクスルーが起きるんでしょうね。

 今、やる必要と思うこと、これを地道にやっていくことこそ、成功への王道なんだということをあらためて気づかされた快挙でした。

 私の信念「継続こそ力なり!」これを貫いていこう。
posted by つゆ☆チャン at 14:23| Comment(0) | 日記

2008年10月05日

ラポールパーティ

 先週末の金曜日(3日)コーチングの学びと共に、当事務所において飲み会を行いました。会社名をとって「ラポールパーティ」と命名。実は、1昨年から1年に1回ぐらいの頻度ですが、やっています。

 そもそもは、京都府北部のある白嶺酒造という造り酒屋のお酒がおいしいということで、ここで持込飲み会を始めたのがきっかけです。今回もまたいつものメンバーで楽しく飲んで語っていました。学びの友は基本的に利害関係がありません。仕事の話やコーチング・NLPの話等いろいろと話題がつきません。

 午後7時過ぎから飲み始めましたが、あっという間に終電を気にする時刻になってしまい、警備会社からも確認の電話が入る状況。大慌てで片付け事務所を後にしました。(おかげで家に帰るとサイフを忘れているのが発覚)

 年末にも忘年会?なるものがあるはず・・・ですが、今年は誰のおごりでしょうか?
posted by つゆ☆チャン at 09:26| Comment(0) | 日記