2009年08月03日

ランニング日誌090803

 近畿地方もようやく梅雨明け。いつもの夏のように酷暑な1日でした。ジメジメ・ムシムシもいやですが、お日様ギラギラも遠慮したいところ。「走る」ということではどちらもよろしくありません。

 昨日は久しぶりに長距離RUNに挑もうと意気込んでおりましたが、走る直前に夕立。すっかり気力が萎えます。それでも、再び気合を充電し、10キロRUNへ。

 昨年のこの時期もひどい走りでしたが、今年はもっとヒドイ!あの軽快は走りはどこへ行ってしまったのか?原因はケーキ食べ過ぎによる体重増?練習不足からくる筋力低下?単なる加齢による心肺機能低下?

 11月23日の本番まであと3ヵ月半。秋の苦行を達成するために、この酷暑を乗り切らないといけません。キレのいい走りを取り戻して、今年こそ福知山で3時間40分切りを実現したいものです。

 そうだ!思い出した!東京マラソン申し込まないと。(8月31日までですよ。)
posted by つゆ☆チャン at 18:31| Comment(2) | 日記

2009年07月03日

09年後半スタート

 今日3日(金)、大阪は夕方雨です。大阪労働局に労働保険料申告書を提出し、事務所でいろいろと作業中。次のマスト作業は社会保険の算定基礎届の作成・提出。また、賞与の支払時期でもあり何かと作成書類が多いものです。

 先日コーチングを受け、前半の振り返りをしてみました。成果であったもの、なかったもの、いろいろでした。ビジネス上の最大の成果は「人事評価」という方向性が明確になったこと。一方、期待に反して成果が創れなかったものは「マーケティング」でしょう。ツールやスキルにおいて格段に進歩した感はありません。

 「よく学び」はボチボチですね。これは逆にセーブしないと、いくらでもつぎ込んでしまいそうです。東京には魅力的な研修やセミナーが開催されているので、うらやましい限りです。

 プライベートでの「少し遊んで、そこそこ走る」という方針についてはどうでしょうか?今は月に100キロ走るかどうかというレベルですが、7月からは200キロと昨年の水準に引き上げないと11月の本番がかなりヤバそうです。一昨日、昨日と10キロずつ走りましたが、かなりしんどい。タイムも55分近くかかってしまいました。

 何を手放して、何を手に入れるか?後半もこの選択をしながら、進むことになりそうです。
posted by つゆ☆チャン at 18:35| Comment(0) | 日記

2009年06月21日

父の日

 今日20日は父の日。よく言われることですが、母の日に比べて圧倒的に存在感がありません。リアルでの世の中の「父」は相当がんばっているですねどね・・・。

 さて、わたしも一男一女の父親であると同時に、1人で暮らしている父親がいます。ほぼ毎年、何かをプレゼントしており、事前にリクエストも聞きましたが、特になしとのこと。たぶん、わたしの場合、同じ年になって同じことを聞かれると、数え切れないほどリストアップして、子供達に閉口されるかも(その前にそんなことを尋ねてくれるかどうか?)

 昨日、たまたま淡路島に仕事に行っていたので、神戸に住む2人の姉に電話にし、父と一緒に食事をしようという提案をしました。モノではなくコトの方がいいのでは?という思いです。

 実際には姉が段取りしてくれましたが、場所は神戸の舞子ビラ。8階にある「海蛍」という中華料理店。目の前には明石海峡大橋があり絶景です。また、夜なので、大橋のイルミネーションがキレイです。

qr.jpg

 そんな夜景を見ながら、普段は味わえない上品な中華料理を堪能しました。(このままではわたしの口は王将が基準になってしまうおそれあり。)高3の甥の受験苦労話やわが子の就活、TBSに入社した姪の配属話等を酒の肴にしばし楽しいひとときを。父も多少は満足してくれたら幸いです・・・。

 来週は、姉達は父を神戸クルーズに連れて行くそうです。いつもマメにフォローしてくれていることに感謝をし、いまだに現役で仕事をしている父がいつまでも元気でいることを願いつつ、神戸の街を後にしました。
posted by つゆ☆チャン at 12:45| Comment(0) | 日記

2009年06月07日

結婚お祝いの会

 2年前に受講した「願望実現」コースの仲間が、結婚されるということで、有志が集まり、お祝いの会をしました。関西在住者だけでなく東京のメンバーも駆けつけてくれました。

 受講終了後も、フォローアップ研修という自主勉強会を忘年会も兼ねて毎年実施する等、定期的に顔を合わせるメンバーです。半年振りの再会ということで、それぞれの近況報告や主役の喜びの声を含めて語り合ったあっという間の2時間半でした。

 今回の主役となったNさんは、この講座が終了後、いろいろあった後、今回のパートナーと出会ったということでした。人の出会いはまさしく偶然の産物です。その偶然が「シンクロニシティ」として大きく人生に影響を与えることも、私も含めて多くの人が経験してことではないでしょうか?

 このメンバーともそうです。それぞれの願望実現に向かって、その後もいい関係を維持できていることは、お互いにプラスのエネルギーを与え合っている証拠です。本当に学びの友は最高!

 ちなみに、この日は幸せのおすそ分けということで午後5時から10時過ぎまでずっと飲んでました。さすがに翌日は起きれません。自分の幸せのためには程ほどにしておかないといけませんね。
posted by つゆ☆チャン at 21:57| Comment(2) | 日記

2009年05月31日

ランニング日誌090531

 このところ、いや今年に入って満足に走れていません。今日も勉強会から帰宅後10キロ走りましたが、なんせ体が重たい!走りこみ不足に加えて、金曜日の夜に久しぶりに立ち寄った知り合いの立ち飲み屋で飲みすぎたのか、昨夜のライブの疲れもあるのでしょう。

 よく考えてみると、11月23日の福知山マラソンまで半年を切っています。どうも仕事は忙しくなりそうだし(ヒマだと困りますからね)、梅雨と猛暑もあるし・・・・。

 42.195キロのビジネスマラソンを走破できる組織作りをサポートするのが私の役割。そのためにビジネススキルを日々磨いていますが、同時にプライベートでも負荷をかけてトレーニングしないといけないと思っています。

 自分をコントロールできない人間が、他者に何らかのプラスの影響を与えることは難しい。ビジネスとプライベートの両立つまりワークライフハイバランスを実現する接点が、私の場合はランニングです。週3回走る機会を作れるよう、メリハリのあるタイムマネジメントを心がけたいものです。
posted by つゆ☆チャン at 23:43| Comment(2) | 日記

FM802スペシャルライブRADIOMAGIC

 昨日(30日)は大阪城ホールで行われたFM802のイベントに行ってきました〜!!!久しぶりに大興奮したスペシャルナイトでした。そもそも、この新型インフルエンザの影響で本当に開催されるのか?直前まで心配で、毎日FM802のHPをチェックしてしていたぐらいです。なんせ、浜崎あゆみも大塚愛も中止(延期)になってしまったので・・・。

 さて、スペシャルライブの当日の出演者は豪華そのもの、ホントに贅沢な内容です。軽〜く紹介すると・・・

 オープニングはいきものがかりの吉岡聖恵ちゃんと福原美穂。そして、いきものがかりのステージで本格スタート。先日も彼らのライブに行きましたが、ポップな曲調からしっとり聴かせる歌へ。やはり、SAKURAのアコースティックバージョンは心に響きます。

 その後は、パンチの利いた歌声を披露してくれた福原美穂、そして、ケミストリーの登場。もうベテランという雰囲気のオーラが漂ってました。

 その後、突如登場したのがユースケ・サンタマリア。いつの歯切れの良いいい加減なトークが冴えまわります。そのユースケが連れてきた謎のアーティスト。寅のかぶりものをしているので、誰だか全くわかりません。「つい最近復活したアイツです。」という紹介で、まさかSMAPの剛くんかと思わせつつ、かぶりものを脱いだその人の正体は何とーーーーーー


あの人でした!!!


本日のシークレットゲスト、桑田圭祐だーーーーーーーー!


会場が一気に盛り上がったことは言うまでもありません。
この日一番の歓声いや悲鳴とも聞こえます。

カバーやオリジナル含めて4曲歌ってくれました。


休憩後、ド派手な衣装(フランス貴族風)の衣装をまとって登場したKAN。意外にMCが面白い!

次なるアーティストはスキマスイッチ。最後に歌ってくれたのは「全力少年」。しかも本邦初公開、絢香とのコラボです。

そして絢香のステージへ。若干21歳、デビューしてまだ数年ですが、既に大物の雰囲気を漂わせます。本当に年内で活動停止になっちゃうのが残念!

最後は斉藤和義。正直、よく知りません。(スミマセン)

最後は、先日亡くなった忌野清志郎さんの「Oh!RADIO」を全員でカバー。

あっという間の4時間。帰路に着くみんなの満足感に溢れていました。ちなみに、このライブの模様の一部が6月21日(日)にオンエアされるようです。楽しみです。

参考までにこのライブのHPサイトです。
           ↓
   http://funky802.com/magic/

 
posted by つゆ☆チャン at 23:10| Comment(0) | 日記

2009年05月20日

マスクプレゼントに感謝

 この新型インフルエンザ騒動で、薬局でマスクが売り切れ続出というニュースを何度も見たと思います。私もGW明けから、事務所の近くのジャスコに何回か買いに行きましたが、行く度店頭完売状態でした。

 こうなると、焦燥感が日に日に増してきます。まず、顧問先の調剤薬局に連絡してみると、「ちょうど売り切れたところです。いつ入荷するかわからないんです。」とのこと。一歩遅かったか・・・。

 こうなると、次の手段として、まだ感染していない地域から調達できるのではと思い、エクスマ塾仲間の名古屋のあるメンバーにお願いすることに。すると、即レスポンスをいただき、さっそく送ってもらえることになり、翌日受け取ることができました。聞けば、社長の指示でインフルエンザ対策の一環で最近会社に備蓄していたとのこと。

 大変ありがたい対応に感謝すると同時に、その会社の機敏なリスクマネジメントに少なからずビックリしました。多くの人や企業は問題がリアルになってから動く始めることが多いものです。この会社は「備えあれば憂いなし」を地道にしっかり実践しているわけです。

 私の仕事も「人や組織」に関するリスクマネジメント。従業員が10人以上いるにもかかわらず就業規則を整備していなかったり、明らかに規模の割りに適正水準を超えている退職金制度が存在するなど、すぐには表面化しない事案に対して手付かずの会社は多く存在します。

 目にしにくい問題にどう取組むか?全ては未来予測です。それには想像力と行動力。自分自身に対しても、お客様に対しても、未来の課題を現実の課題として捉えるよう、常に「未来予測」のための情報提供が必要と思います。

 それにしても持つべきは「ラポールな友」です。本当にありがたいものです。なお、マスクが手に入ったからといって繁華街に夜な夜な出かけるわけではありませんので、誤解なきようお願いします。ただただ自宅と事務所を往復するのみ。ああ、悲し〜。
posted by つゆ☆チャン at 17:02| Comment(0) | 日記

2009年05月10日

いきものがかりat大阪厚生年金会館

mysong.jpg

 研修を早退して向かった先は、大阪本町の厚生年金会館。オジサンが行くにはやや場違いかもしれませんが、「いきものがかり」のライブに行ってきました。(ちなみに、妻と娘とその友達の4人で行きました。一人で行く勇気はありません。)
 
 参考までに「いきものがかり」とは(HPです)
        ↓
  http://www.ikimonogakari.com/


 小田さんの「クリスマスの約束07」で初めて彼らを見て以来、親が子ども達を応援する気持ちでファンになってしまいました。もちろん、数ある桜ソングの中でも私の中で最強と位置づける彼らのデビュー曲「SAKURA」が心に響いたことが最大の要因です。

 今まで発売した3枚のアルバムはよく聴きました。のせる曲からしっとり聴かせる曲まで幅広く作れる才能に驚かせられます。やはりナマは違いました。

 中盤でも終盤でもアコースティックバージョンは心にしみていきます。最新アルバムのラストの曲「心の花を咲かせよう」をここでもラストに歌い上げ、アンコールでは「SAKURA」を本当のナマ(マイクなし)で。おそらく、会場にいた全員がそのボーカルをその雰囲気を五感で受け止め、一生の思い出としてメモリできたのはないでしょうか。

 次回は5月30日(土)にFM802のイベントで彼らに再会です。これまた楽しみ〜。
posted by つゆ☆チャン at 23:35| Comment(0) | 日記

2009年05月04日

GW帰省

 今年の5月3,4日と実家のある加古川に帰省。3日は母の命日なので当然といえば当然ですが。正月以来親族が集まりました。話題の中心は甥や姪の話。

 就活に苦戦しているわが長男や晴れて希望のマスコミに就職した姪、アルバイトしすぎて扶養から外れた甥など話題には困りません。もっとも、話のネタにされている当人達は迷惑な話でしょうが・・・・。

 翌日は平荘湖ランニング。久しぶりに20キロほど走りました。湖岸では複数の家族がBBQしていました。こちらはヘトヘトになりながら、そのいい匂いだけ味わいつつランニング。

 体重が増加しているせいか、やはり走りは重い。本番は6ヶ月先なので、まだまだ余裕をかましていますが、やはり食べる量を減らさないといけませんね。

 明日からまた出勤して手付かずの仕事をこなす予定です。5月も忙しそうです。
posted by つゆ☆チャン at 22:07| Comment(0) | 日記

2009年04月26日

白陵高校13期同窓会

 昨日25日(土)は白陵高校の同窓会に参加。高校卒業後30年+1年というなんとも中途半端な時期と思いますが、お世話になった先生方が退職されるということで、開催されました。同窓会は約5年ぶりですが(記憶力の欠如で何年前か正確に思い出せません。)、31年ぶりの再会の印象です。今年度に50歳になるオッサン、オバサンの集まりですが、非常に愉快な1日でした。

 この学校は、かしこに後一歩の人間をシバいて勉強させる当時でも有り得ないスパルタ教育で有名でした。今なら間違いなく指導ものです。本当に3年間よく堪えたものと自分を褒めたいと思います。(その代わり失ったものも多かったですが)

 参加した同期生の皆さんは、有名企業の管理職、ドクターや企業経営者として活躍している人ばかり。卒業アルバムに映っている写真(しかも丸坊主)と現在とのリアルな対比。31年前の面影がかろうじて残っている人がほとんどですが、やや想像力を必要とする人も・・・。(残念なことに、亡くなっている方もいて歳を感じます。)

 その後の2次会では、場所を神戸三宮のラウンジに変え、ここでも大盛り上がり。31年前では分からなかった意外な面も見れたりして、心はいつまでも18歳でありたいと思う楽しいひと時でした。
posted by つゆ☆チャン at 22:51| Comment(0) | 日記

2009年04月20日

モリワキ入社式2009

 今日は顧問先の株式会社ビューティサロンモリワキの入社式に参加。いつも感動のイベントとして楽しみにしていましたが、今日は違いました。なぜなら、来賓の一人として挨拶をしないといけなかったからです。

 学生の時から人前で話すことにはそんなに抵抗はありません。(うまく話しているかどうかは別ですが・・・)今回は研修で話すのと違い、多少フォーマルな雰囲気の中でメッセージを伝えるということで、私の中ではハードルが上がりました。

 結局、時間の都合上作成した原稿を一部割愛して話しました。伝えたいことは7割お話しましたが、新入社員にとって勇気付けのメッセージになったかどうかは甚だ自信がありません。

 何度か笑いが取れたことに加え、終了後モリワキのスタッフの方からいい話でしたと言われたことは今回の成果でした。ただ、限られた準備時間の中で最高のパフォーマンスを出せるようにトレーニングしないといけませんね。

 今回で3回目の参加となるモリワキさんの入社式ですが、今年もまた目頭が熱くなることや笑わせていただく楽しい企画が満載でした。また、BUGZYの久保社長、止揚学園の福井先生、伊那食品の塚越会長からの手紙は文字通りサプライズでした。さらにモリワキスタッフが陰ながら頑張っている姿や心のこもった応対は、会社理念を実践できる証拠と確信しています。

 今年入社した21期生の皆さん、これから様々な新しいことにチャレンジすることになります。皆さんがこれからやることに、失敗はありません。フィードバックあるのみ。うまくいかなければ、違うやり方をすればいいだけです。

 昨年入社した20期生が大きく成長したように、21期生もまたすばらしい環境の中でたくましく優しく育ってくれることを期待しています。本日は本当にありがとうございました。
posted by つゆ☆チャン at 21:32| Comment(0) | 日記

2009年04月19日

高速道路1000円

 18日(土)は助成金打合せで淡路島に行ってました。はやり、安く行けるのは大変嬉しいことです。ただ、高速道路が混んで渋滞にならんかいな?と心配していましたが、阪神高速は事故の影響もありしっかり10キロ程度はノロノロ運転でした。

 神戸側から明石海峡大橋を渡ったところにある淡路SAの駐車場は、朝9時頃でいっぱいです。間違いなくSAの売店の売上が上がっていることが容易に推測されます。リアルに1000円効果を実感します。

 その後、洲本インターで降り、由良にある水産会社へ。今回の会社は紳助の「行列のできる法律相談所」の淡路島ロケで紹介されたところ。放映後は、お祭り?と思えるほどのすごいお客様だったそうです。その後、ここで購入した魚介類をその場で焼いて食べられるようなコーナーも設置したとのこと。(水揚げされたばかりの海鮮類をおいしい状態でいただけるなんて、いいですね)

 高速道路1000円効果はどうですか?とたずねると、淡路島は素通りして四国にうどんを食べて瀬戸大橋かしまなみ海道を通って四国を一周してくる人が多いとのこと。確かに、1000円でできる限り多く遠く走りたいとの普通ですね。いったん降りちゃうと再び1000円かかりますからね。

 お客様がわざわざ高速道路を降りて、洲本市内から10キロ離れた由良にあるこの会社をめがけて来てもらうためには、どうしたらいいか?少なくともこの会社を認知してもらうことが必要です。

 さらにこの会社の売りにインパクトが欲しいところです。紳助が時々利用していたというのではやや弱い。あの食に精通した紳助が、数ある水産業者の中でこの会社をなぜ利用していたのか?がHPで詠えること。さらには、阪神間のお客様よりは地元のお客様にまず認知してもらえるような販促活動をしないといけませんね。

 スーパーとの力関係でどうしても価格競争に巻き込まれてしまうということなので、独自ルートの販売とブランド化ができれば収益には貢献すると思いますが・・・。と勝手妄想コンサルをしながら、1日車の運転をしていました。
posted by つゆ☆チャン at 10:22| Comment(0) | 日記

2009年04月12日

テレビ出演?

 今日、日曜日の昼、一本の電話が。表示を見るとうちの父からでした。電話を取ると「サトコが『アッコにおまかせ』に出るらしいで。」という話。彼女は今年4月TBSに入社した私の姪です。

 テレビをつけてしばらくすると、確かに36人の新人の中でしっかり最前列に並んでいる彼女を発見。残念ながら和田アキ子に絡まれることもなく終了。アナウンサーとして入社したわけではないので、テレビに映ることはほとんどないと思います。

 世界に羽ばたく国際派ジャーナリストを目指す彼女は、報道への配属を希望しているらしいですが、どうなることやら・・・。もしかして、事件発生の際「○○署からお伝えします。」という映像は有り得るかも。

 情報の発着点であるテレビ局でどんなに活躍するのか?大変楽しみです。私的には、数年後にはコメンテーターとして是非TBSに呼んで話をさせて欲しいものです。よろしくね〜!
posted by つゆ☆チャン at 16:54| Comment(0) | 日記

2009年04月05日

プチお花見ランニング

 4月に入ってようやくランニングできる時間が持てました。せっかく走るならということで、桜を見ながらの優雅なランニング。

 3日(金)は実家のある加古川で、1周4.8キロの平荘湖の周りを3周。ここは桜はまだ5分咲きといったところです。そして今日5日は京都の休日ランニングコースである洛西ニュータウンの外周道路を走ってきました。小畑川沿いの桜の並木があざやかでした。場所によっては「桜のトンネル」をくぐりぬける感じです。

 一度やってみたいことは、賀茂川沿いのランニング。四条大橋のたもとから北大路までの桜並木を楽しみながら走ってみたいものです。ただ、花見客も多いので、朝早く行かないと、迷惑になるかも知れませんね。

 あと1週間はギリギリ桜を楽しめそうです。今年はやりませんが、来年チャレンジしてみようかな。一緒に走りませんか?
posted by つゆ☆チャン at 21:41| Comment(0) | 日記

2009年03月25日

祝!WBC連覇

 日本に大きな喜びをもたらした侍ジャパンのWBC連覇。昨日の帰り道に駅でめったに買わない夕刊紙を買うことに始まり、家ではTBSの録画放送をみて、各チャンネルのスポーツニュースを観まくり、朝も同様各チャンネルつけまくっていました。

 やはり印象的なのはイチローのコメント。決勝打となった10回表、自分でバーチャルな実況中継を聴きながらバッターボックスに入ったという旨のコメント。通常なら、ものすごいプレッシャーで押しつぶされてしまうだろうけど(一般人でなくても)、どこか自分の今の状況をクールに観察し分析しているのでしょうか?

 その状況にどっぷり浸かっているのではなく、やや離れて楽しんでいるからこそ、リラックスしてしっかり球を捉えることができたと推測しています。事実、ヒット打つ前は4球ほどファールで粘っていました。ボールが見えている証拠でしょうか。

 そしてチームとしての進化の様子。一つの目的のために結集されたメンバーがチーム化していく過程がどんなものであったのか?大変興味深いところです。前回のWBCのDVDを見た限り、そのキーマンは間違いなくイチローでしたが、今回はどうだったんでしょうか?イチローは会見で自分のリーダー性を否定していましたが、自然発生的にリーダーの機能が発揮できているならば、そのチームにとってすばらしいことです。

 スポーツは選手がするものであり、監督はそれを適切にコントロールするもの。ビジネスの世界も同様、プレーヤーのパフォーマンスを最大化するのがマネージャーの役目。そういう意味で、結果としてチームを連覇に導くチーム作りができた原監督はすばらしかったと思います。言葉の端々から常に高いマインドがうかがえます。

 本当に私たちを勇気付けてくれた侍ジャパンのメンバーとそれを支えたスタッフ陣。このプレゼントを私たちは受け取りました。次は私たちの番です。人に勇気と希望を与えられる存在になるために。
posted by つゆ☆チャン at 09:42| Comment(0) | 日記

2009年03月22日

ランニング日誌090322

 今日は雨。せっかくの休日に走ることができず。休日は休む日ではなく、走る日です、私の場合は。3月1日の篠山マラソンが終わって今日まで走った距離は4日で計47キロ。11月23日の福知山マラソンまであと8ヶ月もあるという余裕か?油断か?忙しさか?

 テレビでは2年連続して抽選に外れた東京マラソンの中継がされてました。選手の名前はよく知らないですが、女子の部では小出門下の那須さんと佐伯さんが1,2位フィニッシュ。すばらしい選手を育成しているノウハウを知りたいものです。

 ネットでは有名人の完走タイムが表示。昨年はあの鈴木宗男議員の4時間切りには参ったことを思い出します。今年は東国春知事。あの激務で十分にトレーニングできていないにもかかわらず、そして今日の悪条件の中で3時間42分とは恐れ入ります。恐るべき51歳です。

 そうそう平成進化論の鮒谷さんが最近走り出したとのこと。走る社長の会社の業績はいいという鮒谷さんの主張。走ることが脳の活性化につながっていいセルフイメージが持てるらしい。

 であれば、4年以上走っている私は絶好調でないといけない?鮒谷さんの主張は正しいと立証するために、がんばらないといけません。確かにランニングタイムはシンキングタイムであり、イメージングタイムです。少しはビジネスに役にやっている実感はあります。
 
 3月もあと9日間。最低60キロは走ってみようと思います。
posted by つゆ☆チャン at 17:34| Comment(0) | 日記

2009年03月06日

政治のリーダー他におりまへんか?

 民主党の小沢代表の金庫番が逮捕されました。記者会見では、「いずれ疑いは晴れる」「国策捜査」など相変わらず強気の姿勢でした。豪腕を武器にひよわな印象を与える民主党を強くしてきたのは確か。ですが、小沢代表はかつては自民党の幹事長として中枢にいた人です。政治と金のドロドロした部分を引きずっているからこそ、今回の問題が発覚したわけです。

 クリーンやオープンという言葉は政治に最も遠いだけに、私はこの部分を大事にする政治家を支持したいと思います。何も政治の世界だけでなく、企業組織でも同様ですが、トップがグレーなことで誤解を与えるのは、決して好ましいことではありません。

 今年行われる総選挙では、「支持率一桁の総理」VS「金庫番が逮捕された代表」という図式。他に選択肢がないのが、つらいところ。もちろん、2人ともその時点で「選挙の顔」となっているかどうかはわかりませんが・・・。

 正々堂々(どこかの保険会社のCMみたいですが)と振る舞い、政策や人間性で勝負できる政治家いませんか?
posted by つゆ☆チャン at 09:22| Comment(0) | 日記

2009年03月01日

篠山ABCマラソン09

 本日3月1日、篠山ABCマラソンに参加して、無事帰宅しました。篠山は今回で3回目、フルマラソンは7回目となります。1,2月と練習できていない割には、3時間37分とベスト2のタイムで満足しています。やはり、昨年のトレーニングの貯金があったのでしょうか?
 
 天気はいいものの、風が強く、大量のスギ花粉が舞う中走ってきました。今年も昨年同様、ゲストランナーとして、有森裕子さん、市橋有里さんを迎えました。ゲストランナーですから、実際に走っています。15キロ付近で市橋さんと、20キロ過ぎで有森さんとハイタッチできました。その美女ランナーのパワーをいただいたせいか、30キロまでは順調に走れました。いつものように30キロ以降はスピードが鈍りましたが、仕方がないこと。

 フルマラソンを走った方なら十分ご理解いただけると思いますが、30キロ以降は本当に苦しい。30キロ以降の走りは「走っている」というよりは「大股で早歩き」しているように見えるかも?前半はペースを抑えて、後半じわじわ走りきるというのが市民ランナーのスタイルと、あの小出監督もおっしゃってました。今日は、時間をあまり気にせず走れたことが、結果につながったかも知れません。

 無事満足できるタイムで完走できたので、自分へのご褒美として篠山の地酒(純米吟醸)を買ってきました。(実際は走る前に買ったのですが・・・)今夜はこれで祝杯を上げるとしよう。

posted by つゆ☆チャン at 17:50| Comment(0) | 日記

2009年02月07日

日本総合地所会社更生法申請で思うこと

 53人の内定取消で一躍有名になってしまった日本総合地所。あっけなく行き詰ってしまいました。このニュースについて思うことがあります。

 まず、内定取消となった学生さんは、ある意味良かったかも知れません。いずれ破綻するなら、傷は浅い方がいいに決まっています。今日の厳しい採用環境ですが、デキる人材はいつの時でも求められています。せめてもの救いは、自分をバージョンアップできる資金が100万円あるということ。この機会の認識次第で今後の人生が大きく変わるんでしょうね。

 次に思ったことは、この会社の従業員のこと。会社内の危機感は察するにあまりあります。そもそもマンションは期待通り売れず、株価は急落、マスコミからはたたかれ、おそらく銀行からの融資が断ち切られたからこそ、この事態になってしまったんでしょう。

 「金融危機」「不動産不況」一介の従業員ではどうしようもないことです。一気に津波にのみ込まれてしまった感があります。思惑通り、会社更生ができるかどうかは不明ですが、内定取消学生とは比べ物にならないくらい険しい再出発になることが予想されます。

 さて、ここからが本題です。不況に突入してしまったからこそ、ますます先を読む力が必要です。そしてリスクヘッジも。「選択と集中」を多くの方々が唱えますが、ポートフォリオという考え方とは相反する場合もあります。より特化して高付加価値を提供するのか?リスク分散のために、間口を拡げるのか?難しい選択です。

 個人のキャリアを考えた時、会社の場合と多少事情が異なります。個人は完全に強み特化でしょう。これ以外ありません。この強み特化のために、その基盤となるマインドやスキルを磨き、土台を強化することで、その上に構築されるお金になるキャリアがさらに安定しますから。

 100年に一度の危機といわれようとも、私達は何百年も生きることができません。まさしく今の人生において、このような危機に遭遇してしまったわけです。外部環境に悲観も楽観もせず、ひたすら人生の目的を果たすべく、内部環境を整え志高く行動するのみです。
posted by つゆ☆チャン at 22:22| Comment(0) | 日記

2009年02月03日

ランニング再開

 1月上旬に急性胃腸炎で体調を崩して約3週間。この間、全くランニングをしていませんでした。(できる状態でもなかったですが。)3月1日の篠山ABCマラソンが迫ってきてます。ボチボチ練習再開しないとマズイぞ、と焦る心境の中、2月1日に久しぶりに走ってみました。

 スタート直後こそいい感じで走れていましたが、すぐに練習不足のツケを味わうことに。3キロぐらいでは、「もう辞めようか」とあきらめの境地になるぐらいバテバテの状態。かなりペースを落として(決して意識的に落としたわけではない)、根性・気合・意地などできる限りのものを心に注入しながら、何とか予定の10キロを走りました。

 今、メッチャ不安です。このままでは、4時間を切るどころか、完走できるんだろうか?マラソン練習は仕事や勉強と違い、期限ギリギリに集中してやっちまうという荒業ができないものなんで、大変です。本当に「春の苦行」になりそうです。

 そうは言っても「走れる幸せ」は何事にも変えがたいものがありますけどね。寒さが終わると、花粉のシーズンなんで、走る環境はまだまだですが、ココロとカラダの健康のため、ランニングはお勧めです。Let’s RUN!
posted by つゆ☆チャン at 17:24| Comment(0) | 日記