2010年03月01日

チャレンジするか否か

 バンクーバー五輪・男子フィギアスケートで、銀メダルに終わったプルシェンコ選手が「4回転を跳ばない金メダリストはあり得ない」という不満を漏らしたとの記事があった。

 男子では4回転、女子では真央ちゃんの3回転半は難易度の高い技である。しかし、フィギアスケートはジャンプだけで採点されるわけではないことは十分ご承知のことと思う。

 いわゆる安全策を100%決めて、勝つことは重要。金メダルのライサチェク選手もキムヨナ選手も空気を変えるほどの完璧過ぎる演技。それに対してプルシェンコ選手も真央ちゃんも明らかなミスがあった。

 では、仕事ではどうか?そもそも4回転を跳ぶような場面があるのか?ということは抜きにして、ミスを承知で、4回転を跳ばせてくれる会社や上司がいれば、非常に嬉しいもの。

 もちろん、ミスした結果の責任は本人が取る必要があるが、誰かがどこかでカバーできる体制であれば、長い目でみればトータルOKということになる。

 基本は100点満点で当たり前。そのレベルを超えるには、どの組織でもチャレンジは欠かせない。そつなくまとめるというだけでは物足りない。周りのうならせるほどのまとめ方、つまり徹底した仕事ぶりとでも言えばいいのか。それも実はチャレンジ。

 誰もがあの2人の金メダリストのように完璧すぎる演技ができるわけではない。それに至るまでのプロセスは十分にチャレンジングである。間違っても、シンボリックな技だけに気を取られるとおかしな議論になってしまう。

 チャレンジのない仕事はあり得ない。どんなチャレンジを選択するのかが重要。あらためて、オリンピック選手の究極の演技を見ながら感じたことでした。選手の皆さん、ありがとう!
posted by つゆ☆チャン at 10:50| Comment(0) | 日記

おふくろの味

 昨日は一日引越し業者であった。長男が大学卒業まであと1ヶ月のところで、下宿を引き払い自宅に戻ってくるためだ。3月25日には入社式があり、しばらく東京近郊で研修を受けることになっている。3月まで今の所にいればいいのだが、なぜか「お母さんのご飯が食べたい」ということらしい。そのことを以前妻に伝えた時には、満面の笑みで喜んでいた。(その笑顔を夫に対してもできんか!)

 信じられない!私も大学からは親元を離れていたけど、実家に帰りたい等一瞬たりとも思ったことはない。自由気ままで、友達で会える環境は手放せばなかったものだ。親からの干渉や介入はゴメンだ、という気持ちが強かった。

 最も、3週間の実家暮らしとは言え、たった2年半でこんだけ荷物があるか〜という位。天王寺近くのトランクルームを借り、自宅に運べないものはわが事務所に一時避難し、オデッセイの2,3列目を全部つぶして満載で帰ってきた。

 決して広くない家に、大人一人と付随する荷物。さらに増えるであろうストレス。はたして、おふくろの味で、そのあたりがまろやかになるんだろうか?
posted by つゆ☆チャン at 10:20| Comment(0) | 日記

2010年02月27日

ランニング日誌10年2月

 今月の距離は135.8キロ、日数は9日。今年の月間目標167キロに多く及ばず。まあ、日数も少ないし、何かと忙しかったし、良しとしておこう。年間で2000キロ走ればいいわけだから。

 ただ、調子は全く上がらない。このままでは1週間後の篠山ABCマラソンで地獄を味わうことになるのでは・・・と恐れている。レース後に入る温泉風呂に比較的空いた時間帯に入れるか、順番待ちをしないといけなくなるのか?帰ってビールを飲む時間が気になる。

 バンクーバーオリンピックももうすぐ終わり。真央ちゃんは頑張ったが、キムヨナが素晴らしすぎた。勝利に向かって努力する姿が美しい。メダルの色など関係ない。

 私の場合のランニングは、自分との戦い。生きていることを実感できるし、これがモチベーションの一つにもなっている。活性酸素の取り過ぎで、身体に悪いという人もいるが、それが原因で死んでしまうのなら、それも仕方なし。もっとも、活性酸素を抑制する酵素が作られるから、大丈夫だという医師の話もある。

 いずれにせよ、バンクーバーで頑張っている選手のスピリットの1%でも自分に注入して、せめて楽しみながら苦行をしてこよう。
posted by つゆ☆チャン at 23:40| Comment(0) | 日記

2010年02月26日

チャッカマン

 チャッカマンは、株式会社東海さんが製造しているライターの商品名(登録商標)ですが、私の中では、怒りの感情に火をつける人のこと。

 迷惑な行為をしている人は時々見かけます。通常は見て見ぬ振りをするのですが、電車の中ではそうはなりません。音漏れ、携帯など一触即発状態。うっとうしいと感じたら、5分後には注意します。(もちろん相手を見て判断しますが)

 先日は、同一車両でワンセグを楽しんでいる年配のジイさん。「音消してもらえます?」と声をかければ、普通はバツが悪そうにその行為をやめます。

 ところが、そのジイさんは謝るどころか「うるさい!」「あんたに迷惑かけたか?」と開き直る始末。正直、怒りで足が震えました。ちょうど降りなければならないので、言葉のやり取りをして終わりました。

 若者なら若気の至りもあり、社会経験の少なさもあり、うまくいなかくても仕方ないとあきらめます。年配者はそうではありません。何をしてはいけないかは十分に理解しているハズ。自分の楽しみを優先させて、周りに迷惑をかけるなど言語同断。

 このときほど「こんなジジイは死んでくれ!」と心で叫んでしまいたいことはありません。

 一方で感情を制御できなくなる自分にも気付きます。言うべきか、言わざるべきか、大いに悩みます。本当にがっくりきた1日でした。
posted by つゆ☆チャン at 11:21| Comment(0) | 日記

2010年02月16日

帝国ホテル食事会

 昨日はなんと帝国ホテル大阪で食事会に招かれ、昼間から贅沢な時間を過ごしてきました。誰と行ったか?気になりますか?個人情報ゆえシークレット?

 実は、お客様であるビューティーサロンモリワキさんのご招待により、社長、専務をはじめ約90名のスタッフと一緒させていただきました。「一流を知る」というテーマで、いわば社員教育と福利厚生も兼ねてのイベントです。

 冒頭に、池田さんというホテルマンから帝国ホテルの行動基準(クレドと理解しました。)について30分ほどセミナーをしていただきました。内容は基本的なことばかりですが、帝国ホテルの従業員なら立場(社員、アルバイト等)を問わず、少なくとも期待レベルで遂行できないといけないということでした。

 100−1=0 

 ある従業員のたった一つの不適切な対応が、帝国ホテルをご利用されるお客様にとっては、不満の全てです。常に100満点を取るという厳しいプレッシャーの中で働いていることにあらためて敬意を表します。

 さらに顧客満足を高めるために「さすが!帝国ホテル。推進活動」というものを実施しているようです。個人が持つ情報やスキル・ノウハウを共有し、また現場にフィードバックしていくものです。

 人事労務に関する知識ノウハウを売りにしている私も一日一回「さすが、露本さん!」とほめられる仕事をしないといけません。


 さて、食事場所は22階の宴会ルーム。眼下には大阪市街。遠くには生駒山地。絶景でした。

 宴会も半ばになった頃、各店からの感動話の披露がありました。モリワキさんのお客様とモリワキスタッフの心温まる話ばかりです。話の内容にも感動しますが、それを一生懸命話しているスピーカーの皆さんの姿にも感動します。また、それを聴いている他のスタッフ。会場に包まれる愛が溢れるあの雰囲気は、本当に一人ひとりがお客様のことを大切に思っているスタッフ同士の共鳴の表れです。

 夕方からは、帝国ホテルでの食事会に研修で参加できなかったメンバーのために、社長が別席を用意されており、そこにも参加させていただきました。入社8年が終わろうとしているモリワキさんのいわばネクストリーダーです。彼女達のまっすぐでひたむきな姿勢に加えて、それをサポートしている経営者や先輩達。

 本当にモリワキさんにお世話になった1日です。こういう素晴らしい会社や人々に関われている光栄さと幸運さを感じずにはいられません。本当にありがたいことです。

 そして今後強い向かい風が吹こうとも、モリワキさんのようなチーム力があれば、これから目にする景色は帝国ホテル22階からの眺めのようにすばらしいものと確信した1日でもありました。
posted by つゆ☆チャン at 13:46| Comment(0) | 日記

2010年01月26日

ホンマに「コンクリートから人」?

 大阪市内にある某保育園の人事制度スタートに合わせて、評価者研修をしたいとのことで、打合せに行ってきました。そこで聞いた話は驚きです。

 民主党政権になって「保育所待機児童の解消」ということで保育所の施設基準が緩和されたことはマスコミ報道でご存知かも知れません。保育所の新設が多少しやすくなるのかな?私の知識はここまででした。

 国の施設基準変更により、受入れ児童を増やしなさいという行政指導。しかも、運営費は平成21年4月に遡って1%以上カット。既に1月が終わろうとしているのに、どういうこと?

 さらに、保育士が保育する児童数についても、大阪市は国の基準より高いレベルであったものが、大阪市の財政難を受けて国の基準へ戻されるようです。

 国の指導変更は、既に保育サービスを提供する側や提供される側にとってはマイナスに働いています。

 もちろん、今現在保育サービスを受けたくても受けられない立場の人にとってはプラスに働きます。この保育園の近くにも、新たに保育所の建物が現在建設中とのことですが、園庭はないそうです。確かに無認可保育所に比べると、安全で安価です。

 これからの日本を支える子供たちが育つ環境としてはまだまだ不十分。もちろん、大阪市内でも定員に満たない保育所もあり、どの地域に住むか、どこで働くかは未就学児を持つ親にとっては重要な選択です。

 民主党政権は「こども手当」を創設したように、子育て環境を良くするのであれば、保育の現場の抱える問題をしっかり受けとめてほしいものです。わけの分からん巨額の資金は、日本の未来のために提供してくださいね。鳩山さん、小沢さん。
posted by つゆ☆チャン at 23:36| Comment(0) | 日記

2010年01月25日

志ある建築設計士が街を変える

 今日エクスマ塾同期の建築設計事務所の所長からハガキをいただきました。何だろう?と見てみると、「ASO開運セミナー」の案内でした。建物造りに大切な「家相と易学」というテーマです。ありそうで、なかなか出会わないセミナーかも知れません。(というか、私自身がその方面に興味がなかったので、見逃していたかも)

 さて、実はわざわざブログにこのテーマをアップしたのは、このセミナーの告知をしたいからではありません。非常に興味そそられる話がのってました。

 昨年末に土岐市(岐阜県です)の駅近くにこの建築設計事務所(チームASO)が手がけた薬局がオープンしました。その建物には薬局だけでなく、エステ、サロン、カフェ、ケーキショップが入居しています。いわば街のコミュニティショップというコンセプトです。

 そして「うわぁ、とってもきれい!!」「こんなおしゃれなお店初めて!!」という街の評判。

 そうです。とってもオシャレ、とっても美しい建物なんです。

 その甲斐あって、コンセプト通り、人が集まる場所として駅周りが賑やかになったとありました。

 単に美しい建物を設計しようという自己満足ではなく、施主さんも周りの人も喜ばせるなんて、すばらしい!!人のココロを動かし、街に息吹きを与える建築設計士のチームです。応援しています。
posted by つゆ☆チャン at 17:51| Comment(0) | 日記

2010年01月24日

ランニング日誌 ランニング5周年

 私の記憶が正しければ、25日でランニング開始5周年を迎えます。当初の目的であった「ダイエット」はケーキを食べすぎか?それとも筋トレ不足か?初年度の成果が持続できておりません。ただ、ランニングが習慣化されたことで、カラダの膨張を抑えてくれているはずです。

 昨年11月の福知山マラソンでの3時間50分というワースト2キロから脱却することが今年の使命。そのためにはトレーニングしかありません。(あくまでホドホドですが・・・)

 あらためて昨年のトレーニング実績を記録に残すべく、カレンダーと手帳を確認しながら、PCに走った距離を入力していきました。09年の走行距離は1478キロ、ランニング日数105日。これじゃーこの記録は仕方ありません。

 目標は月200キロ、年間2400キロですが、50歳の肉体にムチ打つのはちとキツイ。なので、年間最低目標として2000キロ。月に167キロです。

 この1月は、上記の目標に対してはいい感じで推移しています。今日も午後3時頃から約23キロを走り、合計156キロ。今月中に180キロまで行けばOKです。3月7日には篠山マラソンで笑顔でゴールできるよう、2月中旬までは負荷をかけないと。
posted by つゆ☆チャン at 21:39| Comment(0) | 日記

2010年01月20日

モリワキ新年会2010

LVN?.JPG

 今年も参加してきました〜。株式会社ビューティーサロンモリワキさんの新年式典に。今年もまた、笑いあり、涙あり、の感動のイベントでした。

 今回は新会場での企画。うまく運営できるだろうか、という経営者やスタッフのご心配は全くの杞憂に終わりました。参加者の知らないところでは細かいトラブルはいろいろあったかも知れませんが、「そんなの関係ねえ!」(古いか?)と言えるぐらい楽しませていただきました。

 会社の昨年の活動の様子をダイジェストにまとめた映像やスタッフから社長へのお祝いメッセージビデオを冒頭に流していましたが、これを見るだけでモリワキさんがどんなに温かい会社であるかということが感じ取れます。

 社長のあいさつや来賓の方々のあいさつも興味深いものがありました。特に、止揚学園という知的障害者を支援する学校の福井先生のお話には心打たれます。モリワキさんのスタッフが生徒さんにボランティアカットに毎月行ってますが、その姿をみて「美容師は命を与える仕事」とおっしゃっておられました。実際に元気になっていく生徒の姿を見てのお話だけに、説得力があります。

LVNT10.JPG

 後半は、宴会場での各店対抗の余興。これが最高におもしろい!昨年は「感動」的なパフォーマンスがいくつかありましたが、今年は「笑い」がテーマだったのか?冒頭の本部スタッフから腹を抱えて笑えるぐらいの役者ぞろい。ふだん、仕事で接している人が、自分を捨てて?いや、本来の素を出して演技している様は、ある意味リスペクトです。もしかして今勢いあるジャルジャルよりおもしろいかも知れませんよ。

 今年は、モリワキさんと親交のあるバグジーの久保社長や伊那食品工業の専務もお見えになってました。他にもその地域やその分野では実績のある方ばかり。そんな会に招待いただけることはとても光栄なことです。

 今年で3回目の参加なので、要領がわかってきました。その慣れがいけなかったのか?知らず知らず飲んでしまったようで、完全にアルコールが抜けるのは36時間はかかったような・・・。

 来年もまた万難を排して参加したいと思います。よろしくお願いします。
posted by つゆ☆チャン at 19:31| Comment(0) | 日記

2010年01月12日

成人の日2010

 成人の日に思うこと。

 20歳になったらどうなるでしょうか?選挙権がある。実名報道される。タバコやお酒が法的に許される。権利が付与される代わりに、責任を問われる立場になります。正直、それがどうした?という思いは、自分が20歳であった30年前も50歳の今も何も変わりません。

 大人への入り口に立っている20歳という年齢。身体は大人規格でも、精神的にはまだまだお子様仕様。

 だからこそ、この20歳という節目の年齢で、未来を切り開くために、多少のリスクを背負って一歩前に踏み出すことができる若者には拍手を送りたいと思います。

 おそらく、それまでに多くの成功と挫折を経験し、体験した全てのことを自分の生きる力に変換する「完了」する能力を知らず知らずの間に身につけているのだと思います。

 そう考えてみると、厳しい時代に、自分を叱咤激励しながら夢や目標に向かって一歩ずつ進んでいくことは、年代を問わず重要なことです。新しい時代にふさわしい新しい自分に出会うことは、20歳の若者だけの権利ではありません。

 むしろ、たくさん生きてきた分だけ多くの権利を手にし、また多くの義務を果たそうとも思えます。決して他人から与えられるものではなく、自分の中で熟成してきた権利と義務だからこそ、大事にできます。

 そういえば、30年前に一緒に飲んだ同級生は今頃どうしてるんだろうか?ふと、あの時の楽しい思い出が蘇ってきたりもする成人の日です。
posted by つゆ☆チャン at 22:34| Comment(0) | 日記

2010年01月05日

年賀状に思うこと

N10.JPG

 年賀状に思うこと、いろいろあります。年末の忙しい時に時間もお金もかけて、作り届ける大仕事です。(プリンター不良なども含めてボツにする年賀状も毎年何枚かは発生します。)ゆえに、もらう方も何がしかの期待を持って受け取ります。

 一番嬉しいのは、自筆のコメントがあるもの。ココロに響くメッセージであれば、思わず笑顔になれます。ビジネス上多少形式的であることは仕方がありませんが、プライベートで写真だけや印刷だけでは少々残念。

 と言いつつ、実はコメントのない年賀状を数枚出してしまいました。私の年賀状は、ご覧のように通常文字一杯に埋めるタイプです。露本が何をしてきて、これから何をしようとしているのかを最大公約数的に伝えるようにしています。

 でも、相手によって伝えたい内容は変わります。その部分をコメントで補うわけです。今回さらりとコメントが書けない相手がおり、悩んでしまいました。年賀状だけの付き合いだったのか、最近会っていないのか、いずれにしても情報収集不足です。

 せっかくの年賀状です。今年は気の利いたコメントがかけるように、ネタを仕入れ、表現力を磨かないといけませんね。
posted by つゆ☆チャン at 12:51| Comment(0) | 日記

2010年01月03日

明けましておめでとうございます

 2010年も3日目となりました。50歳になったばかりの露本です。正月3ヶ日は両方の実家に帰省するので正直忙しい。飲んで、食って、テレビ見て1年で一番ユルい休日となっています。みなさんは、どうしてましたか?

 今年は元旦からまたしても兵庫県警のお世話になりました。お墓参りに行ったお寺の付近の道路で、信号無視をしたらしく、白バイに呼び止められました。新しくできたので、全く気付きませんでした。おかげで、9000円を上納するハメに。(過去、交通違反は全て兵庫県警。正月ぐらい大目にみてほしいものです。)今年1年の不運と不注意を、この9000円で厄払いか?これも初詣?

 さて、正月は親族が実家に集まるので、いつもに賑やかです。そこで、甥の1人が音楽活動を目指して東京に行くという話を聞きました。大学を休学してまで、その成功確率がほぼ0%のものにようやるわ、という感じです。

 音楽にかける思いや能力が全くわからないので、断定できませんが、あのメンタリティじゃ、20歳の若者の単なる気まぐれ・わがままにしか聞こえません。最も音楽的才能が全くない私が語るのも説得力がありませんが・・・。せっかくチャレンジするなら、いい経験にしてもらいたいものです。

 ここ京都市北部の宮津市は雪ではなく雨。恒例の「天橋立RUN」もできず。なんとも不本意なスタートとなりましたが、明日からやること満載です。今年1年健康に気をつけて、ますます元気にやっていきたいと思います。よろしくお願いします。
posted by つゆ☆チャン at 16:26| Comment(0) | 日記

2009年12月31日

2009年12月31日

Z{БO.JPG

 2009年の大晦日の夜。プリンターのトラブルにも見舞われながら、何とか年賀状も完成し、遅まきながら無事投函。100%元旦には着きません。スミマセン。(ちなみに、「××年元旦」と年賀状に書いているのは、元旦に投函したという開き直り説もあるとやら・・・。)

 紅白を見ながら、今年を振り返るには既に時間はなく、来年に思いをはせるにもまだ気分が出ない。

 実は先日コーチングを受け、今年の振り返りと来年を展望する時間を持ちました。今年のビジネスでの活動テーマは「極める」でした。日本に数いる人事コンサルタントのうちトップクラスと評価されるように、オリジナルなノウハウを提供できるスキルを極めていこうという思いがありました。そして、それは少しずつですが、実を結びつつあると確信しています。

 来年2010年のテーマは「移る」。さらなるレベルアップで未知なるジャンルへ活躍のステージを移していこうというココロです。物理的に拠点を移すというのもありかも・・・。

 来年もよろしくお願いします。
posted by つゆ☆チャン at 22:10| Comment(0) | 日記

ランニング日誌〜09ラストRUN

 全国各地で厳しい冷え込みとなったこの大晦日の日、今年のラストRUNを決行。ここ京都は雪こそ降っていませんが、1日中強い風が吹いていました。

 せっかくの休日なんだから2時間は走ろう、と意気込みましたが、走り始めてすぐにその決意は翻ります。(根性がないと言われればその通りです。)結局、10キロを約55分かかってしまいました。本人的にはランニングのつもりですが、どう見てもジョギング。いやいや、こんな日に外に飛び出した勇気に拍手か?

 今年は正直あまり走れませんでした。12月は95キロ。来年3月の篠山マラソンに向けて練習しないと・・・と焦るばかり。この正月も厳しい寒さで怯んでしまいそうです。

 練習はウソをつきません。努力は裏切りません。自分との戦いは来年も続きます。
posted by つゆ☆チャン at 21:29| Comment(0) | 日記

2009年12月30日

仕事納め09

 私の仕事納めは12月29日でした。この日はパート従業員と大掃除です。この事務所に移って7年。仕事上、書類は増えていく宿命にあります。これを定期的に整理整頓をしてこなかったため、業務効率が落ちていたのは事実です。

 単純にゴミとして処分できない書類が多く、シュレッダーが大活躍。この日はシュレッダーに負荷がかかりすぎ、止まることもしばしば。もっと性能のいいシュレッダーが欲しくなります。

 ゴミ袋は7つ。紐で縛った雑誌や書類の山は10ほど。ビルのゴミ捨て場は、他の会社の年末ゴミで占領され、年明けに持っていくことにしました。

 それでも、まだまだ残っています。1年間見ていない資料、PCの中にある資料や今後関わる予定のない会社の資料は手付かずです。月に1回は、休みの日に整理整頓の日を設けて、書類追放をしないといけませんね。

 来年も書類整理からスタートします。
posted by つゆ☆チャン at 15:09| Comment(0) | 日記

2009年12月28日

MISIAinびわこホール

C.JPG

 最近は音楽ネタが続きます。クリスマスナイトの25日は滋賀県大津市のびわこホールへ、MISIAのライブに行ってきました。

 12月16日発売の「JUST BALLADE」を引っさげての「星空のライヴX」です。

 なんか凄すぎて、言葉になりません。あきれるほどパワフルでした。しかも聴かせてくれます。今まで声量があり、歌の上手い歌手はたくさん聴いてきたけど、MISIAのパワフルさは別格ですね。

 最近の歌ではドラマ「JIN-仁-」の主題歌「逢いたくていま」や大ヒット曲「Everything」等の名曲も織り交ぜて、楽しめた2時間のライブでした。
 
 席は4階だったので、下の方に目をやると、1階席の観客はもうノリノリです。だってね、ほんの数メートル先でMISIAが歌っているので、そりゃー自然とそうなりますよね。

 1月30、31日には大阪城ホールで、なんとオーケストラ付のコンサート。どんなことになってしまうんでしょうか?!

PS 新アルバム「JUST BALLADE」お勧めです!
posted by つゆ☆チャン at 20:54| Comment(0) | 日記

2009年12月26日

クリスマスの約束2009〜22分50秒

 メッチャ楽しみにしていたTBS系「クリスマスの約束2009」。TBSのHPの番組紹介やファーイーストカフェのブログから、「感動」は予想していましたが、想定していたレベルをはるかに超えていましたね〜。一晩寝ても興奮は続いています。

 参加したアーティストの代表曲をつなぎ合わせたメドレーが22分50秒に及んだことから名付けられたこのパート。フミヤさんが言っていたようにこのような企画が日本の音楽史にあっただろうか?と言うほど、画面に引き込まれる映像でした。

 もちろん、出演したアーティストの個々のレベルが高いこと(いわゆるアイドルはいない)。バックコーラス・ハーモニーなど役割をしっかりこなせる能力の持ち主だからこそ、あのパフォーマンスができたことは間違いありません。

 さらに言うならば、「チーム小田」という面があったと思います。個々のキャラクターやタレント性が売りのアーティストが、ある意味サポート役に回り全体を支えるなど、通常は考えられません。やはり、小田さんの思いときめ細かいリーダーシップと参加者のフォロアーシップのコラボレーションでしょう。

 来年発売の「LIFE SIZE2009」にも収録されるでしょう。ますます期待が高まります。いいクリスマスナイトでした。
posted by つゆ☆チャン at 11:48| Comment(0) | 日記

2009年12月24日

いきものがかり〜ハジマリノウタ

nW}mE^.jpg

 いきものがかりの新アルバム「ハジマリノウタ」(23日発売)買いました。前回もかなり良かったけど、今回もまたまたイイ!さっそく聴きまくっています。

 小田さんの「クリスマスの約束2006」に出演しているのを見て、彼らの存在を知りました。「SAKURA」は数ある桜ソングの中でも名曲。あの若さでこんな曲が作れるんだ!という驚き。ただただ彼らの才能にリスペクトです。

 20代の若者が恋や悩みや楽しさを等身大に投影して曲作りをしているところがいいですね。特に歌詞に惹かれます。

 20代半ばの彼らですが、結成10周年。高校生の頃からストリートで歌っていた実力派。そして2006年メジャーデビュー。一気に駆け上がってきたような感じです。子供の年代に近いので、応援したい親の心境ですね。

 厳しいプロの歌の世界でやっていくには、下積み含めて「10年」でようやく1人前なんでしょうか?私も今の仕事でようやく10周年。彼ら同様まだまだ発展途上です。彼らの活躍ぶりに勇気付けられます。

 いきものがかりをご存知ない方、是非聴いてください。彼らの音楽にココロが動けば、あなたはまだまだ若い!ハズ。紅白も含めて年末年始の音楽番組に出演しています。そうそう、25日深夜の「クリスマスの約束2009」にも大合唱団の一部として出演しています。

 そして来年4月には大阪のツアーに行きます。今から楽しみです。
posted by つゆ☆チャン at 17:33| Comment(0) | 日記

2009年12月23日

エクスマ17期忘年会

t}M.JPG

 17日(木)の夜は名古屋まで遠征。エクスマ塾17期生の有志による忘年会に参加するためです。メンバーの1人から数時間の飲み会のために、名古屋まで来たことに驚かれました。

 「人と会うのは楽しい」と答えましたが、もう少し正確に言うと「楽しい人と会うと楽しい」から。このエクスマ17期メンバーは私にはない「感性と表現力」の豊かな人ばかり。そんな人々に関西から1時間もかからない名古屋に会いに行くのに躊躇はありません。

 仕事で悩みを抱えつつも、それぞれの夢や目標に向かって進んでいます。そんな話を聞き合い、そして語り合う仲間です。既にコラボしてビジネスが成立している関係もあります。

 来年は「スッポン」を食べに行こうということで盛り上がり、積立をしようということになりました。この初体験にチャレンジしたいと思います。

 今回来られなかったメンバーも含めて、是非再会したいものです。そうそう、冒頭の写真は岐阜の雑貨屋さん「フラマン」店主からいただいた小皿です。岐阜方面にお出かけの方、是非お立ち寄り下さい。あなたの「遊び心」が刺激されるかも・・・。

 H P→http://www.mariposa-f.com/

 ブログ→http://flamant.seesaa.net/

posted by つゆ☆チャン at 16:36| Comment(0) | 日記

2009年12月09日

山本潤子ライブinけいはんなプラザ

R{q.JPG

 先日の日曜日、山本潤子さんの40周年記念コンサートに行ってきました。山本潤子さんと言えば、ご存知元ハイファイセットのボーカル。小田和正さんをして「稀代のヴォーカリスト」と言わしめるぐらい、ステキなアーティストです。

 コンサートが行われたのは、けいはんな学研都市に中心部にあるけいはんなプラザのホール。約1000人収容で、ほぼ埋まっていました。お客さんは私同様、オジサンオバサンが多く、おそらくハイファイセット時代にファンになった方々と思われます。

 スタートはやはり観客の聞き馴染みのあるハイファイセットの頃の歌。そして中盤は今年10月に発売したアルバムから5〜6曲。最期は再びハイファイセットのヒット曲という構成でした。

 私のお目当てはなんと言っても「卒業写真」。彼らのデビュー曲です。そしてその作詞作曲はご存知「荒井由美」。荒井由美との出会いがラッキーだったとの旨のMCをされてましたね。

 潤子さんは確かアラカンではなかったかと思いますが、今も変わらずあれだけの伸びやかな高音で歌ってます。これは、天性だけではなく、ふだんのケアやトレーニングもしっかりやっている証拠。

 まったり感を味わいつつ、アコースティック感溢れるステージで、満足なサンデーナイトでした。

 そうそう潤子さんは25日深夜放送の「クリスマスの約束2009」にも大合唱団の1人として出演されています。ますます楽しみです。
posted by つゆ☆チャン at 14:19| Comment(0) | 日記