2011年11月25日

福知山マラソン2011

 2年ぶり5回目の福知山マラソンに参加しました。渋滞を避けるために朝4時半起きで出発することが多いですが、今回は数日前にキャンセルがあったところにうまくハマり、前泊が可能となり、大変ラッキーでした。

 前日の天気予報は午後から雨。どう考えても一番しんどいところで雨に打たれながら走るか〜と不安になりましたが、これまたラッキーなことにほぼ1日中曇りで、最高のレースコンディションでした。

 そんな中、午前10時半にスタート。以前より前のブロックでスタートできたせいか、スタートラインを越したのは号砲から2分遅れ。いつもは渋滞する数キロもまあまあ走れた感じでした。

 そのせいか、10キロの通過は自分の時計で約50分。いつもより2、3分早いペースです。流れに身を任せ、自分の体が覚えているペースで走っていきました。次の10キロも約50分。そろそろしんどくなる25キロを過ぎてもキロ5分のペースを維持できていました。

 このままいけば、福知山で3時間40分を切れるかも?という期待が出てきたとたん、来てはいけない失速モードが29キロからぼちぼちとやってきました。いよいよ、「苦行」の始まりです。個人的には省エネ走法ですが、たぶんまわりからは早歩きにしか見えないと思います。

 キロ5分のペースがキロ6分に。ついに38キロからはSTOP&GOの繰り返し。30〜40キロの時間は約58分。そして、福知山マラソン最大の難所ラスト1キロ余りの上り坂。今年こそ駆け上げるぞ!という事前の意気込みも虚しく、そんな気力も体力も残っていませんでした。

 結局ゴールはネットタイムで3時間44分36秒。2年前の記録よりは5分以上短縮できましたが、ベストには遠く、私の中では極めて平均的なタイムでした。これが今の実力なんでしょうね。今年は事前の走り込みを強化したので、長期低落傾向に歯止めがかけられたものの、福知山での3時間40分切りは来年以降への持越しです。

 今回は、大阪、神戸と立て続けに抽選から漏れ、この福知山になったわけです。昨年はいびがわを走り、改めてこの福知山マラソンの運営レベルの高さを感じました。ランネットの評価でも神戸マラソンは初回ということもあって結構いろいろ言われているみたいですが、福知山マラソンは概ね高評価です。ボランティアの皆さん、沿道の皆さんに感謝です。

 来年の京都マラソンには参加できませんが、ボランティアに出てみようかなという気になりました。気持ちよく走れるために何かお手伝いできればいいですね。

 今回も学びの多い「秋の苦行」でした。次は来年3月の篠山。やるぞ!!!

posted by つゆ☆チャン at 08:54| Comment(0) | 日記

2011年08月20日

小田和正in神戸 どうも〜!

どうも.jpg

 2か月ぶりの小田さんのライブ。神戸のワールド記念ホールに行ってきました。スタンド席ということで期待をしていませんでしたが、ステージの真正面でよく見えます。そのステージから前方にさらに小ステージが設けられており、その真ん前の席。ということで約10Mの距離で小田さんの姿を捉えることができ、大変満足!

 歌はもちろん最新アルバム「どーも」からほぼ全曲を、ソロになってからの曲やオフコース時代の曲など飽きさせない選曲でした。特に「夏の終わり」少々感動しました〜。(お聴きになりたい人はYou Tubeで検索を)

 MCも毎回違うことを話すことを心掛けていると以前におっしゃっていた通り、今回も福井公演とは違う内容でした。(いつもより若干毒気は少なかったような気がしますが。)毎回、ネタを仕入れるのは相当アンテナを張っておかないとキャッチできませんよね。

 今回の印象的な場面は、会場スタッフによる一曲限定の急造コーラス隊。実は毎回やっているらしいのですが、会場のスクリーンに映し出されたので、しっかり記憶に残りました。こんなことやっているのはおそらく小田さんのライブだけでしょう。なんか楽しいそうな彼らの歌う姿がとても印象的でした。

 次回は9月の京セラドーム大阪。ここには家族やその友人含めて5名で繰り出します。今回のような距離感は期待していませんが、会場人数は数倍になってると思われるので、「今日もどこかで」の何万人の合唱を楽しみたいと思います。
posted by つゆ☆チャン at 11:45| Comment(0) | 日記

2011年08月03日

いきものがかりファンクラスツアー〜ホームルーム2011

 いきものがかりファンクラブ限定でのライブに行ってきました〜!場所はZepp Oosaka。6時前に会場に到着すると、当たり前ですが、たくさんのファンが既に並んでいました。いきものがかりのファンなので、尖った感じの人もなく。意外に男性が多かったですね。

 さて、ライブは午後7時〜9時過ぎまで。このファンライブは「自由」というテーマで、販売されているCD以外の楽曲もやっていただきました。カバー曲あり、インディーズ時代の曲あり。しっとり聴かせる唄から盛り上がる曲まで本当にバラエティ広く楽しめた2時間でした。

 ただ、オールスタンディングなのは少々キツイ。しかも、前に立ってる人がデカければ、視界が遮られるので困ります。174cmの私が言うのだから、一般的には女の子などはハンディありますね。

 それにしても、毎回MCが良くなっていて、それも楽しいです。昨年の大阪城ホールでは劇的な進化を感じましたが、今回はさらに小技が利いています。ホッチもよく話してたし・・・。

 このライブのためだけにファンクラブに加入しましたが、入場料と会費を考えても、約10mという距離で彼らを見ることができ、本当にお得感満載でした。通常のライブじゃあり得ません!!

 次回はいつやってくれるのでしょうか?ますますの活躍を期待しています。
posted by つゆ☆チャン at 14:22| Comment(0) | 日記

2011年07月24日

島津同期会

 7月22日の夜は、島津製作所時代の同期8人と食事会。前回開催したのが、彼らが入社25周年で勤続表彰を受けた平成19年の春だったので、4年ぶり。あの時もお互いに変わらぬ姿にビックリしましたが、さらに4年が経過しても変わらない姿にさらにビックリです。

 世間的には間違いなくオッサン、オバサンの年齢ですが、特に女性は若さが衰えませんね。その年齢で髪を染めずに黒々しているのは、普段の手入れが行き届いているのか?ストレスのない生活をしているのか?

 私のようにずっと前に会社を辞めて普段は彼らと接することがないだけに、変化していないことをよけい敏感に感じるわけです。

 今回も「天然キャラ」2名が意図せず話題を提供してくれるので、全く話が尽きることなくあっという間に3時間が過ぎていきます。30年前に戻って、久しぶりに心の底から笑える楽しい時間でした。利害が全く絡まず、その瞬間だけを楽しめるのは最高の息抜きです。

 次回は4年後と言わず、来年にでも「床」あたりでやりたいものです。勝手に永久幹事に決めているMさん、よろしくお願いします。
posted by つゆ☆チャン at 14:39| Comment(0) | 日記

2011年03月06日

篠山ABCマラソン11完走記

 本日3月6日(日)、「春の苦行」として第31回篠山ABCマラソンに参加してきました。最近のマラソンブームを反映してか、この大会も定員(1万人)に達しています。(本日の出走者は約9000人)

 天気予報では13度ぐらい気温が上がるということでしたが、晴れることはほとんどなく、時おり吹く冷たい風に寒さを感じました。こんなことならウィンドブレーカーを着て走るべきでした。

 さて、肝心のタイムは3時間47分台。ここ3回ほど50分超のタイムが続きていたので、少し戻せてほっと一安心。この3カ月で600キロ走ったので、その成果が出たのでしょう。本音を言えば、もう数分は短縮したいところですが、加齢による走力低下ゆえ、しかたありません。

 ちなみに20キロまでは1キロ5分を切る快調なペースでしたが、はやり後半は足にきました。特に30キロ以降は1キロ6分を切れないペース。ちょっとした上り坂が走り切れません。いつものことながら、苦しい、苦しいラスト12キロでした。(今回のゴールでは涙はありませんでした。)

 1年前にフルマラソンデビューした高校の同級生と会場で会いました。3時間31分と素晴らしいタイム。(本人は3時間半が切れなかったと悔やんでおりましたが)。月に300キロ程度走っているそうで、練習は裏切りませんね。

 そうそう、レース途中で「大阪府社会保険労務士会」と背中にプリントされたTシャツを着たランナーを見かけました。追いついて、声をかけてみると、やはり同業者でした。(なんでも大阪舞洲で行われた24時間リレーマラソンに出場した際に作成したユニフォームらしい。)1週間前の東京マラソンにもこのウェアを着て走ったそうで、身体を張って社労士のPRをしている姿に頭下がります。

 次回のレースは9月の京丹後ウルトラマラソンの予定。42キロでこれだけしんどいのに、100キロなんてどうなっちゃうんでしょうね?3,4月は花粉、7,8月は猛暑。がんがん練習する自信はありませんが、身体壊さない程度にがんばります。
posted by つゆ☆チャン at 21:52| Comment(0) | 日記

2011年01月19日

今年も参加!モリワキ新年会

 17日(月)はお客様である株式会社ビューティサロンモリワキ様の新年式典に参加。スタッフ100名、来賓70名が一同に会する盛大なイベントです。そこに振袖姿の女性スタッフが式典に花を添えます。来賓には今年もあの伊那食品の塚越専務やバグジーの久保社長もご列席されていました。

 社長や専務の挨拶には今のモリワキさんの勢いが感じられました。「サイクルチェンジ+1」というスローガンの元、次回予約を積極的にご案内している成果が数字に表れています。それ以上に刺激を受けた話として、スタッフが自分のギネスに挑戦といるということ。今の自分を超えるために努力は決して裏切らないはず。是非花を咲かしてほしいですね。

 来賓のご挨拶は今年も勉強になりました。特に久保社長はさすが!でした。うまくいっている会社の大事な要素はNO1とNO2の息が合っていることを世界のHONDAを例にお話されました。モリワキの社長と専務のコンビネーションは抜群だというお褒めの言葉でした。考えてみれば、美容サロンでも店長と副店長の関係は重要です。いわばチームで運営することの大変さと素晴らしさを感じた次第です。

 新年式典の後は新年会つまり宴会です。今年も大笑いし、楽しませていただきました。10日の成人式が終わったばかりでお疲れの中、各店のスタッフが余興の寝る間も惜しんで練習したことでしょう。今年も優劣付けがたいパフォーマンス。国民的アイドルAKBも登場しました。(いやいや全国区じゃなく交野市限定でした。)

 ホントに元気をもらったイベントです。面白すぎて、調子に乗って飲み過ぎてしまいましたが、来年もぜひ参加させていただきます。御苦労さまでした。そしてありがとうございました。
posted by つゆ☆チャン at 22:29| Comment(0) | 日記

2011年01月10日

成人の日2011

 今日は成人の日。ここ京都は時折雪が舞う寒い日となりました。

 そんな中、成人式の会場となった平安神宮近くのみやこメッセには振袖を着飾った女の子達やスーツを着た男の子達が集結。毎年テレビ放映されるような一升瓶をかかえたアブナイ若者の姿も見かけることもなく、行われた・・・ハズ。

 式典そのものはたった30分。市長や来賓が挨拶すれば、あっと言う間に終わっちゃいます。もっとも、形式的な式はそれ以上長引くと、会場全体に落ち着かない雰囲気になってしまうんでしょう。

 大人の仲間入りと言っても、年金手帳や学生免除申請書が届く以外、実感するものはありません。お酒などはとっくの昔に飲み始めて、タバコも同様。もしたった30分間の式典で、大人の自覚へ意識させられるような話や企画ができれば、すばらしいですが・・・

 さて、この機会に新成人へのメッセージを2つ。

 一つ目は「過去を完了させよう」ということ。たった20年の人生においても、うまくいったことや思い通りいかなかったことは、思い出してみればたくさん出てきます。どんな体験や事実があって、その体験からどんなのか?つまり、もう一度その時点に戻ることができるならば、どうするのか?と問うてほしいと思います。そして、ネガティブな感情が解消できれば、先の人生はすばらしいものとなるに違いありません。

 二つ目は「貢献」を意識し始めること。この年齢は自分の未熟さに意識がいき、自己成長が前進のエネルギーになる人が多いはず。それはそれで何ら問題はありません。考えてほしいのは「自己成長」の先に何があるのか?あなたが何かをすることで、誰かが喜ぶ。十分大人になった私でも大変嬉しいことです。

 若者が「勇気と希望」を持てるかどうか?それは、彼らをサポートする大人の仕事です。残された人生で、それを実現するためにがんばります。
 
posted by つゆ☆チャン at 15:31| Comment(0) | 日記

2011年01月03日

ランニング日誌〜2011年走り始め〜

 明けましておめでとうございます。

 今日の京都は「晴れ」晴れ(快晴というわけではありませんが)気温6度。最近にしては風も比較的おだやか。走る出すのに躊躇してしまうような環境ではありませんでした。

 休日のランニングコース「洛西ニュータウン」の外周道路を3周し、22.8キロを走ってきました。3月6日の篠山マラソンを目指して、12月〜2月の3カ月で最低600キロを走るのが当面の目標です。

 ランニングを始めて約6年。昨年11月のいびがわマラソンで10回の完走となりました。一つの節目なので、もうやめて違うことに挑戦するか?ランニングを続けるか?どうするか?を考えておりました。ここは51歳という年齢を考えて、一度100キロマラソンに挑戦することにしました。

 9月に行われる丹後ウルトラマラソンが、距離的には最も近いようです。車(セダン)(理想はサロマ湖です。)42キロ走るのが精一杯なのが現状なのに、本当に100キロも、しかも制限時間内に走れるんだろうかという不安はあります。一方で、最近はフルマラソンを走り終える度に涙が出てきますが、このウルトラマラソンをゴールできたら、どんな感動体験を味わうことができるのかという楽しみもあります。

 今年も衰え行く身体に鞭打って、黙々と走る時間を作りたいと思います。
posted by つゆ☆チャン at 19:01| Comment(0) | 日記

2010年11月01日

ランニング日誌(平成22年10月)

 走り込みの10月に掲げた月間250キロランも、台風が反れた結果?達成できました。29日のメルマガ配信時点では、220キロでしたが、その日の夜10時過ぎから10キロ。遊びに行った東京では、皇居4周ランで約20キロ。残り30キロを走り切り大変満足です。

 ただ、出場2週間前でこの走力じゃ、4時間切りが非常に危ぶまれます。この期に及んでどうしようもありません。その日、持てる力を出すのみです。

 ところで、皇居って時計と逆周りに走るはずですが、知ってか知らずか、逆走している人もチラホラ。外国人ならいざ知らず、日本人はいけませんよね。日曜日の7時〜9時という時間帯なので、ランナーもそんなに多くはなく、危ない場面に遭遇することはありませんでしたが・・・・。

 次のランニング日誌は、11月14日(日)のいびがわマラソンの報告です。あ〜、いい報告がしたい!
posted by つゆ☆チャン at 21:23| Comment(0) | 日記

2010年10月11日

ランニング日誌〜40キロ試走

 恒例の体育の日の40キロ試走。本番のいびがわマラソン(11月14日)に向けての状態チェックが目的。結果として今年も40キロを走れず、30キロで終了。昨年が23キロ、一昨年が27キロで止まってしまったが、幸い本番では無事4時間切りができた。ただ、走力・体力の低下は顕著なので4時間切りは現時点では厳しい。

 走り始めた午後2時45分頃は日差しもあり、気温も高く、ランニング環境としては悪い。1ヵ月後はもっと気温は低くなるので、その分は期待したいものである。

 今日のランで10月は123キロ。目標の月間250キロには順調に進捗している。無理はせず、負荷はかけるという矛盾したことをやらなければならないが、後は体調が持続してくれていることを願うのみ。がんばります!
posted by つゆ☆チャン at 22:26| Comment(0) | 日記

2010年09月26日

KOBUKURO STADIUM LIVE 2010 in長居

 約1年ぶりのコブクロのライブに行ってきました〜。今年の単独ライブはこの5日間のみ。その初日でした。今回はコブクロ初のスタジアムライブ。場所は長居陸上競技場。集まったファンは何と4万6000人。満杯でした。

 今年は8月に発売されたカバーアルバムの楽曲も含めて約20曲は唄ってくれました。(セットリストは覚えていません。)相変わらず楽しいMC、笑いのツボを押さえています。(さすが、関西系)

 ライブはアンコールも含めて3時間ありましたが、構成や演出も良かったですね。(これからの行く人のために詳しくは書きません。)何よりも小渕さんの涙が印象的でした。(それから力走も!)

 スタジアムを吹き抜ける秋の風がひんやり気持ち良く、さわやかな余韻に浸りながら会場を後にしました。(ただ、地下鉄の入り口が規制中で乗車するのに時間がかかりそうだったので、駅の近くの串カツ屋で寄り道しました。明らかにコブクロ帰りのファンばかりでした。)

 来年は6、7月と大阪城ホールでライブがあるので、必ず行きます。その前に、10月30,31日に日本武道館で行われるワーナーミュージックのイベントでも会えます。これもまた楽しみです!
posted by つゆ☆チャン at 22:42| Comment(0) | 日記

2010年05月05日

初任給で親に感謝?

 今年無事就職したわが家の長男。GWということで帰省していましたが、明日からお仕事ということで東京に帰っていきました。

 少し前に「普通、初任給もらったら親になんかプレゼントぐらいするもんちゃうの?」と妻に言うと、妻は「私もそんなことしてへんからよう言わんわ。」というお答え。

 ちなみに、私はしっかり親から教育?されていたので、結婚するまで毎月半強制的に仕送りをさせられておりました。(貯金ができなかったのはそのせいか?)
 
 で、一昨日のことです。一家4人で実家に帰省し、父親も一緒にステーキ屋さんに行きました。フィレステーキやジューシーなハンバーグを満喫。私が精算しようとすると、長男が「俺に払わして」と申し出るではありませんか!思いがけないプロポーザルに、一同ビックリ。

 この時期、新社会人はいろいろとお金がいります。しかし、せっかくの申出を断る理由はありません。初任給で親に何かをするということは、できそうでなかなかできないことです。息子の成長した一面を見ることができ、嬉しく思います。
 
 そう言えば、私も妻も彼には何かとお金を立て替えています。でも今回のことでチャラにするほど、甘〜い親ではありません。早期に返済できるように、これからは、給料を上がるようにスキルアップしてほしいものです。
posted by つゆ☆チャン at 17:52| Comment(0) | 日記

2010年04月19日

ビューティーサロンモリワキ入社式10

 今日(19日)は株式会社ビューティーサロンモリワキ様の入社式に参加。今年もまた、感動の涙と笑いに包まれた1日となりました。

 今年は初々しい11名のビューティーガールズが入社。例年より多く採用されたようですが、いずれも厳しいモリワキの採用基準をクリアしたガールズばかり。美容スキルに限らず、次から次へと直面するであろう難題・課題を克服し、トップスタイリストへの道を一歩一歩着実にバージョンアップしていけると確信しています。

 今回ビックリしたのは、昨年入社した5名の見違えるような姿。すっかりモリワキの一員として存在感を示してくれています。「環境が人を育てる。」と社長がお話されたように、厳しくもやさしい上司や先輩の教育や指導の下、見事に花を咲かせつつある彼ら5名の成長ぶりは今後の活躍を予感させるものがあります。

 さらに、モリワキの進化を感じたことは、表彰内容でした。昨年8月にスタッフみんなで決めたことを検証し、行動に移し実績を残したスタッフを表彰していました。全てではないのかも知れませんが、やれば手に届く(表彰される)テーマばかりです。みんなで決めたことをみんなで実行する、まさしく私が今年追求したいテーマである「チームビルディング」された状態と言っても過言ではありません。

 まだまだ若い彼らゆえ、組織の成長や能力の向上は無限です。今年入社した11名も含めて、さらに進化が期待できます。そのお手伝いできるよう、私自身もバージョンアップしなくては。

 その刺激を受けに、今年は全店めぐりを予定しています。大変楽しみです!
posted by つゆ☆チャン at 22:04| Comment(0) | 日記

2010年04月17日

皇居ランニング1004

 研修で東京に行ったついでに、3年ぶりに皇居ランニングを決行。前日から降っていた雨も午前10時頃にはあがり、午後は晴れ。たまたま研修会場近くにランステ神保町店があるのを事前にチェックしていたので、そこで着替えさっそうと皇居へ向かいました。

 竹橋地点からスタート。土曜日の夕方ということで普段よりランナーは少ないと思われます。やや肌寒い気温ではありましたが、走り始めると関係ありません。

 皇居を走るという高揚感からか、気分も良く、身体も軽い。当初は2周10キロを予定していましたが、調子づいて3周15キロを走ってしまいました。

 視界の左は皇居の緑やお堀が、右側には最高裁判所や国会議事堂などテレビでよく見る建物があります。関西人の私にとっては「日本の中心」を走ってるんだ〜という感慨に浸りながら、楽しくRUNをしておりました。

 次回はいつ来れるかわかりませんが、天気と時間次第で皇居ランニングをしたいものです。それにしても女性ランナーやカップルランナーが多く、ランニングブームを実感します。是非、身体質量の増加を気にしている人、ランニングお勧めですよ!
posted by つゆ☆チャン at 23:00| Comment(0) | 日記

2010年04月15日

いきものがかりライブ10

.JPG

 仕事に追われる中、昨夜は大阪国際会議場(グランキューブ)にいきものがかりのライブに行って来ました〜!約1年ぶりのなる彼らのツアー。今回は全国47都道府県60会場を全国行脚します。

 いまや全国区のいきものがかり。最近読んだ日経エンタテイメントでも認知度・関心度も上昇しているようです。2006年にデビューして4年が経ちますが、彼らの音楽は世代を超えて支持を広げています。(家族で行きましたが、私の年代もチラホラいて、安心しました。)

 さて、昨日は冒頭にデビュー曲「SAKURA」。昨年はアンコールでアカペラで歌ったけれど、今回はいきなり持ってきたか〜。その後は最新アルバム「ハジマリノウタ」を始め、しっとり聞かせる歌やのせる曲など全20曲ほど(正確には覚えていない)楽しませてくれました。

 特にリーダー水野君のMCは「腕上げたな〜」と思わせるぐらい、笑ってしまいましたね。ますますのトーク研鑽を期待したいところです。聖恵ちゃんのボーカルも相変わらずグッとくるし、山下君のでしゃばらないところも好感を持てます。

 今回は以前にも増してノリノリで、ついていくのが精一杯。(他のアーティストでも同じだが、タオルがないのは「タオル回し」ができずは疎外感を味わう。やはり、早く行ってGETすべきだった。)

 5月5日発売の最新曲「ありがとう」も聞けました。NHK朝の連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」の主題歌です。これで今年の紅白も当確。いい歌を作り、歌えば、ちゃんと世間は評価してくれるんですね〜。若い彼らを見習ってがんばろう!!
posted by つゆ☆チャン at 21:17| Comment(0) | 日記

2010年04月07日

お花見ランニングin播磨中央公園

 今日は顧問先の近くにある播磨中央公園で初ランニング。ここは桜の名所。満開となった夜桜を楽しむために、続々とファミリーやカップルが来所。恋も満開か?(それとも散り始めか?失礼)

 ここには1周7.8キロのコースがあり、ふだん最低10キロを走っている者からすると、チョロイものと高をくくっていましたが・・・エライしんどいコースでした。

 なんと言ってもアップダウンがキツイ。ここで練習すれば鍛えられるな〜と思いつつ、ゼイゼイハァハァ息を切らしながら何とか1周完走。地図と実際は大違いでした。

 コースの途中で見かける桜も満開で1本でも美しいですが、やはり圧巻は「桜の園」と呼ばれる一帯。桜の花にも勢いが感じられます。露店もありお酒も楽しめます。京都と違いのどかなお花見ができそうです。

 次は、走った後に公園傍の滝野温泉にゆっくり浸かって帰ります。
posted by つゆ☆チャン at 00:10| Comment(0) | 日記

2010年04月05日

LIFE SIZE 2009

life09_now.jpg

 先日、小田和正のファンクラブ「Far East Cafe」 から届いた1枚のDVD。待ちに待った品物です。小田さんの昨年の活動を記録したDVDで、2006年から毎年購入しています。

 小田さんの日常の活動の様子やイベントの舞台裏が垣間見えるのが、ファンとしてはたまりません。特にライブやイベントでジョイントした他のアーティストとのコラボや楽屋での話は、このDVDでないと見ることはできません。

 今年の小田さんの音楽活動の中では、やはり「クリスマスの約束」が忘れられない大イベント。残念ながら肝心の「22分50秒」はこのDVDには収録されていません。ただ、「クリスマスの約束2010」では放送されなった映像もふんだんに入っており、この奇跡的なイベント成功の舞台裏が手に取るようにわかります。

 このDVDを見て、あらためて「22分50秒」を見たくなりました。多くの聴衆を感動の渦に巻き込んだ21組のメドレーは、いずれ伝説化するかもしれません。もう一度、感動の余韻に浸ります。
posted by つゆ☆チャン at 21:56| Comment(0) | 日記

夜桜in円山公園

~R.JPG

 今年の花見は久しぶりに夜桜へ。京都はいっぱい見所があります。阪急河原町駅を地上に上がると、そこは高瀬川。ライトアップされた桜が少し幻想的。南北2キロ近く川沿いのファンタスティックスペースです。

 八坂神社の方に進路を取りますが、さすがに週末の京都はすごい人出です。四条大橋を渡り、人ごみを避けるために縄手通りを南に下がり、四条通りの一筋下がった通りを歩いてみると、ここがまた情緒溢れる風景。いわゆる御茶屋さんが軒を並べる一角です。

 しばらくして八坂神社に到着。あの有名なしだれ桜に向かって、露店が並ぶ狭い通りを縫うように進みます。円山公園はお花見宴会一色。ハッキリ言って風情など感じる状況ではありません。

 ライトアップされたあの桜に多くの人が集まっています。衰えが顕著ながらも、やはり歴史が風格を感じさせるのでしょうか?円山公園のしだれ桜は存在感がありました。私の携帯のカメラではこんなレベルでしか撮影できません。

 帰りは祇園白川沿いを桜を楽しみました。見上げると「桜の天井」と言っても過言ではないスポットもあります。来年も京都の桜を楽しみたいものですね。
posted by つゆ☆チャン at 21:27| Comment(0) | 日記

2010年03月29日

青春プレイバック〜ああ櫻鳴寮

 先日訪問した名古屋。大学4年間を過ごした場所である。訪問した会社の経営者が私の出身大学のである名古屋大学の近くのマンションに住んでいるということで、懐かしの場所を車で案内していただいた。

 名城大学を横目で見ながら通り過ぎ、八事(やごと)の交差点を右折。右折した左手には浅田真央ちゃんの在籍する中京大学。通りの向い側には、よく行った中華料理屋があるかな?と視線をやると

 あった!西遊記。よくぞ30年以上続いているものだ。

 しばらく北に進路を取ると、八事日赤病院。特に急性アルコール中毒でお世話になることはなかったのはラッキーであった。建物は全く新しくなっているので、時代の移り変わりを感じる。

 そして、この八事日赤の交差点付近こそ私の狭い活動地域の中心。実は大学4年間は櫻鳴寮という学生寮に住んでおり、濃厚な人間関係の中でたくましく?成長させてくれた所である。

 既に10年近く前に取り壊されているのを最近あるサイトで知って妙に懐かしく思ったのである。今考えればよくぞ住んでいたものだ。いや生息していたという表現が適切かも知れない。

 今は国際櫻鳴館という建物があり、留学生も含めて居住しているらしい。建物があった場所は何になっているのかはよく見えなかったが、駐輪場にでもなっているのだろうか?

 さらに大学方面に行くとラブホテルが健在であった。誤解のないように申し上げるが、利用したことはない!(断言)どうでも良いことであるが・・・。

 大学まで行くと、あまり週に1、2回しか行かなかった経済学部の学舎や入学式・卒業式を行った豊田講堂が見える。この位置から見える風景は大きく変わっていないように思える。

 今は地下鉄があるので、どこへ行くのも便利である、この坂道を歩くのは少々きつい。

 関西にいるせいか、この大学を卒業した恩恵を感じたことはないが、ノーベル賞受賞者を輩出したこの大学を誇りに思う。文系出身者には関係ないか?

 機会を作らないとこの風景を見ることはないかも知れない。死ぬまでには当時遊んだ彼らと一杯交わしたいものである。
posted by つゆ☆チャン at 23:42| Comment(0) | 日記

2010年03月07日

篠山ABCマラソン10

 本日(7日)は春の苦行「篠山ABCマラソン」の日でした。完走したかって?当然です。タイムは3時間52分55秒と、篠山でのワースト記録。過去9回のフルマラソンでもワースト2でした。

 今日は、苦行というにはうってつけの最悪の条件。最高気温は5度。キツイ北風と小雨が断続的にランナーを襲います。走っていてどんどん身体が冷えてきます。走りながら、カゼでもひいて明日以降の仕事に支障がでると笑えんことになるなあ〜と心配してました。

 そもそも練習不足のせい(年齢による体力低下?)で、調子が上がらないまま、今日の本番に突入しました。ホントに苦しかった!

 高校の同級生がこのレースで初フルを4時間以内で走ったのですが、「フルは過酷やわ」という感想でした。

 東京マラソンがランニングブームに火をつけたのか、この大会も過去最高の13000人が申し込み。過去は1万人に満たなかったので、ものすごい伸びです。

 次回は恒例の福知山には都合が合わないので、12月5日の第1回奈良マラソンに出ようと思います。那覇、太平洋(宮崎)、ホノルルも候補に挙がりましたが、やはり近場がいいです。記念すべき10回目のフルはいい記録を出したい。それにはやはり月200キロの練習しかないか?

 ちなみに、朝日放送の主催なので、今回もアナウンサーやタレントが走ってました。今大会のゲストとしてお笑いのアジアンの隅田さんが出走。別に「ごきブラ」のロケで、三代澤アナや太平サブローさんも走ってました。無事完走できたんでしょうか?
posted by つゆ☆チャン at 22:10| Comment(0) | 日記