2011年09月03日

野村克也講演会〜弱者の戦略〜

 、野村克也講演会110827.JPG

 少し前の話ですが、8月27日(土)の夕方は野村元監督の講演会に行ってきました。知人より参加費2000円は安い!ということで紹介され、申込みした次第です。

 テーマは「弱者の戦略」でした。ある研修会社主催の講演会で対象者は中小零細の経営者及び経営幹部であったので、その方々に対してのアドバイスめいたものの話を、野球を例に話されるのかと予想していました。野村元監督曰く「弱者とは自分のこと」と前置きした上で、子供の時の貧乏でお金に苦労した家庭環境の話をスタートに、南海へのテスト生合格・入団、さらに2軍での下積み時代の話をしていただきました。

 活躍するまでには相当苦労したということは知っていましたが、そのあたりをリアルさは時代を超えて伝わってくるものがあります。その中で努力を重ねてこられたわけで、私が受け取ったメッセージとしては「相手を知って自分を知って適切な努力を行うこと。その努力は裏切らない」ということでした。

 やみくもに「努力」しても徒労に終わるだけ。少々身につまされる話です。(もっとも監督が言う「努力」レベルがそもそも違うような気がしますが・・・)

 この講演会監督自身の時間配分をコントロールしていなかったようで、お客さんサービスのために?いろいろ脱線して言及していたせいか、途中でタイムアップ。主催者側の半ば強制終了がなければ、もっといろいろ「ここだけの話」を聞けたのに〜と思った人は私だけでないはず。

 いずれにせよ、十分楽しませていただいた2時間でした。ありがとうございました。

 
 
posted by つゆ☆チャン at 17:36| Comment(0) | 学びの旅
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: