2010年05月22日

キャリアパス要件対応セミナーin滋賀

 20日(木)は滋賀県老人福祉施設協議会の研修会で、キャリアパス要件の対応策について講師として話をさせていただきました。

 キャリアパス要件とは、介護職員の待遇改善を目的として昨年10月から施行された「介護職員処遇改善交付金」満額受給のための要件の一つです。つまり、キャリアアップ(=給与アップ)の道筋を制度として構築しなさいという国のお達しに対する処方箋について人事コンサルタントの考え方をお伝えしました。

 今回参加の方々は母体が社会福祉法人として特別養護老人ホームを運営している組織の責任者ばかり。ほとんどの施設で既に何らかの人事制度を導入しており、キャリアパス要件に対して一から準備を迫られる必要はないと推測されます。

 したがって、今回の私の話は多くの部分で同意をいただけた感触です。細かい手法はそれぞれの組織に合わせてアレンジする必要がありますが、何らかの形で現行の人事制度の見直しのきっかけとなれば幸いです。

 合わせて最新助成金についても、お得情報としてお伝えしました。26日には大阪でも同様の勉強会を実施予定です。お役に立てるようがんばります。
posted by つゆ☆チャン at 21:48| Comment(0) | 人事労務
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: