2010年03月29日

青春プレイバック〜ああ櫻鳴寮

 先日訪問した名古屋。大学4年間を過ごした場所である。訪問した会社の経営者が私の出身大学のである名古屋大学の近くのマンションに住んでいるということで、懐かしの場所を車で案内していただいた。

 名城大学を横目で見ながら通り過ぎ、八事(やごと)の交差点を右折。右折した左手には浅田真央ちゃんの在籍する中京大学。通りの向い側には、よく行った中華料理屋があるかな?と視線をやると

 あった!西遊記。よくぞ30年以上続いているものだ。

 しばらく北に進路を取ると、八事日赤病院。特に急性アルコール中毒でお世話になることはなかったのはラッキーであった。建物は全く新しくなっているので、時代の移り変わりを感じる。

 そして、この八事日赤の交差点付近こそ私の狭い活動地域の中心。実は大学4年間は櫻鳴寮という学生寮に住んでおり、濃厚な人間関係の中でたくましく?成長させてくれた所である。

 既に10年近く前に取り壊されているのを最近あるサイトで知って妙に懐かしく思ったのである。今考えればよくぞ住んでいたものだ。いや生息していたという表現が適切かも知れない。

 今は国際櫻鳴館という建物があり、留学生も含めて居住しているらしい。建物があった場所は何になっているのかはよく見えなかったが、駐輪場にでもなっているのだろうか?

 さらに大学方面に行くとラブホテルが健在であった。誤解のないように申し上げるが、利用したことはない!(断言)どうでも良いことであるが・・・。

 大学まで行くと、あまり週に1、2回しか行かなかった経済学部の学舎や入学式・卒業式を行った豊田講堂が見える。この位置から見える風景は大きく変わっていないように思える。

 今は地下鉄があるので、どこへ行くのも便利である、この坂道を歩くのは少々きつい。

 関西にいるせいか、この大学を卒業した恩恵を感じたことはないが、ノーベル賞受賞者を輩出したこの大学を誇りに思う。文系出身者には関係ないか?

 機会を作らないとこの風景を見ることはないかも知れない。死ぬまでには当時遊んだ彼らと一杯交わしたいものである。
posted by つゆ☆チャン at 23:42| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: