2010年02月26日

チャッカマン

 チャッカマンは、株式会社東海さんが製造しているライターの商品名(登録商標)ですが、私の中では、怒りの感情に火をつける人のこと。

 迷惑な行為をしている人は時々見かけます。通常は見て見ぬ振りをするのですが、電車の中ではそうはなりません。音漏れ、携帯など一触即発状態。うっとうしいと感じたら、5分後には注意します。(もちろん相手を見て判断しますが)

 先日は、同一車両でワンセグを楽しんでいる年配のジイさん。「音消してもらえます?」と声をかければ、普通はバツが悪そうにその行為をやめます。

 ところが、そのジイさんは謝るどころか「うるさい!」「あんたに迷惑かけたか?」と開き直る始末。正直、怒りで足が震えました。ちょうど降りなければならないので、言葉のやり取りをして終わりました。

 若者なら若気の至りもあり、社会経験の少なさもあり、うまくいなかくても仕方ないとあきらめます。年配者はそうではありません。何をしてはいけないかは十分に理解しているハズ。自分の楽しみを優先させて、周りに迷惑をかけるなど言語同断。

 このときほど「こんなジジイは死んでくれ!」と心で叫んでしまいたいことはありません。

 一方で感情を制御できなくなる自分にも気付きます。言うべきか、言わざるべきか、大いに悩みます。本当にがっくりきた1日でした。
posted by つゆ☆チャン at 11:21| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: