2010年02月16日

帝国ホテル食事会

 昨日はなんと帝国ホテル大阪で食事会に招かれ、昼間から贅沢な時間を過ごしてきました。誰と行ったか?気になりますか?個人情報ゆえシークレット?

 実は、お客様であるビューティーサロンモリワキさんのご招待により、社長、専務をはじめ約90名のスタッフと一緒させていただきました。「一流を知る」というテーマで、いわば社員教育と福利厚生も兼ねてのイベントです。

 冒頭に、池田さんというホテルマンから帝国ホテルの行動基準(クレドと理解しました。)について30分ほどセミナーをしていただきました。内容は基本的なことばかりですが、帝国ホテルの従業員なら立場(社員、アルバイト等)を問わず、少なくとも期待レベルで遂行できないといけないということでした。

 100−1=0 

 ある従業員のたった一つの不適切な対応が、帝国ホテルをご利用されるお客様にとっては、不満の全てです。常に100満点を取るという厳しいプレッシャーの中で働いていることにあらためて敬意を表します。

 さらに顧客満足を高めるために「さすが!帝国ホテル。推進活動」というものを実施しているようです。個人が持つ情報やスキル・ノウハウを共有し、また現場にフィードバックしていくものです。

 人事労務に関する知識ノウハウを売りにしている私も一日一回「さすが、露本さん!」とほめられる仕事をしないといけません。


 さて、食事場所は22階の宴会ルーム。眼下には大阪市街。遠くには生駒山地。絶景でした。

 宴会も半ばになった頃、各店からの感動話の披露がありました。モリワキさんのお客様とモリワキスタッフの心温まる話ばかりです。話の内容にも感動しますが、それを一生懸命話しているスピーカーの皆さんの姿にも感動します。また、それを聴いている他のスタッフ。会場に包まれる愛が溢れるあの雰囲気は、本当に一人ひとりがお客様のことを大切に思っているスタッフ同士の共鳴の表れです。

 夕方からは、帝国ホテルでの食事会に研修で参加できなかったメンバーのために、社長が別席を用意されており、そこにも参加させていただきました。入社8年が終わろうとしているモリワキさんのいわばネクストリーダーです。彼女達のまっすぐでひたむきな姿勢に加えて、それをサポートしている経営者や先輩達。

 本当にモリワキさんにお世話になった1日です。こういう素晴らしい会社や人々に関われている光栄さと幸運さを感じずにはいられません。本当にありがたいことです。

 そして今後強い向かい風が吹こうとも、モリワキさんのようなチーム力があれば、これから目にする景色は帝国ホテル22階からの眺めのようにすばらしいものと確信した1日でもありました。
posted by つゆ☆チャン at 13:46| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: