2010年02月11日

ウッディチキン京都例会10

 昨夜は京都駅前のタワーホテルでウッディチキン京都例会に参加しました。昨年に続いて2回目となります。

 ウッディチキンの会とは、主に美容業界に関係する個人の集まりで、そのコンセプトは学びとボランティア。いわゆる「私利私欲」の対極にあるNPO団体です。

 昨日は、伊藤代表の基調講演の後、「リーダー」についてのグループ討議。サロンオーナー、店長、スタイリスト、アシスタント等立場の違いはあるものの、それぞれに思うリーダー観について話し合いました。

 ちなみに当グループでは部下の成長を支援しながら、自らも成長していくのがリーダー像として結論つけられました。他のグループからの発表もあり、「必要とされている人=リーダー」というフレーズが印象に残りました。まさに、今から学ぼうとしているチームビルディングにおいて「誰もがリーダーになれる」という条件と合致するものでした。

 最後は各自のお勧め本の交換。私が持っていった「ドカンと売上が上がるキャッチコピーの作り方」は、大阪のジュニアスタイリストに渡り、私は松山のサロンマネージャーから「となりの美容院が儲かっている本当に理由」という本をいただきました。

 例会終了後は、別室で懇親会2次会。サロンオーナーはほぼ全員キャラが濃いと断言できます。あのパワーに圧倒されそうになりますが、私もだいぶ慣れてきたのか、楽しく話することができました。

 ややアウェーな場に行って多くの刺激を受けることは、自分を知るにはとても役立ちます。来年も是非参加したいと思います。実行委員のみなさん、ご苦労様でした。
posted by つゆ☆チャン at 12:46| Comment(0) | 学びの旅
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: