2010年01月31日

チームマネジメント

`[}lWg.jpg

 著者 古川久敬 日本経済新聞出版社 830円(税別) 04年3月

 組織心理学を専門とする著者が本のタイトル通りチームマネジメントの要諦を書いています。この本では概要だけ紹介されていますが、多くの組織で調査したようです。

 印象的だったことは、チームワークレベルの話。著者曰く、そのレベルには3段階あるとしています。

 1、メンバーの円滑の連携、協力
       ↓
 2、役割を超えた行動
       ↓
 3、創発的なコラボレーション

 さらにチームの目標タイプによって必要とするチームの要件が違うという主張は、完全に腑に落ちたわけではありませんが、今後考慮すべきと認識しました。

 やや抽象的な話で展開されているので、少々とっつきにくいですが、自分自身の学習が進めば、スンナリと入っていくかも知れません。引き続き「チームビルディング」の学びを続けます。
posted by つゆ☆チャン at 21:55| Comment(0) | 書評
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: