2009年11月29日

奨学金返還

 これもまた長男ネタです。現在借りている奨学金の返還申請書を大学に提出しないといけないということで、書類の連帯保証人欄に署名捺印をしました。

 さて、その返すべき奨学金の返還が滞っているという問題が起こっています。現在のように就職できずに止む得ない経済事情ということでもなさそうです。

 先日の事業仕分けでも問題指摘されたように、卒業後の転居先不明で督促しようにも対応しようがないということがあるようです。(そのための連帯保証人かと思いますが)

 銀行口座も就職先も記載させるようになっていますが、口座を解約したり、早々に転職したりするとどうなるんでしょうか?いっそのこと年金保険料や健康保険料や住民税とセットで強制回収しないと不可能なのでしょうか?

 経済的事情ならば延滞申請をすればいいのでしょうが、経済力があるにもかかわらず、踏み倒そうとする悪意のある者に対しては何らかの制裁をするべきかと思います。誰かが負担しないと資金が回らなくなるわけですからね。

 ちなみに金利は3%。この超低金利が続いている日本においては少々高い印象を持つのは私だけでしょうか?
posted by つゆ☆チャン at 23:23| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: