2009年11月14日

人事自己評価説明会

 11月11、12日と2日間かけて、顧問先の病院に仮導入する人事評価制度について簡単な説明会を実施しました。今までも人事評価はしていたものの、一切フィードバックしていませんでした。できなかったということの方が正しい表現ですね。正直あまり好ましい評価システムではありません。

 今回あらためて評価制度や給与制度を再構築していく中で、概ね完成した評価シートを使ってトライアルしてみようということです。単純に自己評価シートを配布しただけでは、こちらの意図は伝わらないということで、2日間で10回を超える説明会の実施になったわけです。

 同時に「組織と自分の強み診断」というタイトルのアンケートも配布説明しました。これは何度か使っているSWS分析と同じものですが、目的を明確にするためにタイトル名を変更しました。

 質の良い医療サービスを提供できる要素は2つです。一つは提供するステージである「組織・職場」もう一つはサービスを提供する担い手である「職員」です。

 絡み合う2つの要素を向上させることが、病院の健全な発展や生き残りにつながります。このアンケートシートは経営者や上司が直接見ることなく、私のみ扱うようにしました。もちろん、レポートとしてまとめて経営者には報告し、今後のマネジメントの参考にしていただくつもりです。

 どんな内容で返ってくるか、おそろしくもあり楽しみでもあります。
posted by つゆ☆チャン at 11:47| Comment(0) | 人事労務
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: