2009年10月04日

第2回チームコーチカンファレンス

 3日(土)は東京で開催されたチームコーチコンファレンス(以下TCC)に参加。参加者が定員200名を超える盛況ぶりでした。日帰りでしたが、4時間のセミナーのために新幹線を使って行った甲斐があったと思えるぐらい、グッとモチベートされて帰ってきました。

 このTCCは、私も受講したPHPビジネスコーチ養成講座の先輩方が企画しているものです。「チーム日本の創生」という壮大なテーマを掲げ、組織や企業でのチーム作りに関わっています。

 今回は第2回目ということで、チームコーチングの第1人者である田近講師の基調講演に加え、企業での具体的な取り組み事例の紹介がありました。第1回目は私自身がチームコーチングというものがよくわかっていなかったこともありますが、今回は遥かに進化した内容で満足です。

 グループワークを取り入れ、理解と気づきが深まる仕掛けに加え、やはり田近講師の話やパフォーマンスは期待を裏切りません。講座の受講生にとっては見慣れた姿とはいえ、感動すら覚えたのは私だけでしょうか?

 さて、チームコーチングは、グループをチームの変容させていくプロセスに介入し促進させ、成果の実現に導くものと理解しました。日本の企業では、個人成果主義の行き過ぎからか、最近はチームや組織ワークに再注目されています。しかし、多くの組織や企業で、チームといえる状態は残念ながらあまり見ることができません。さらに、昔のように上位下達の指示命令で動くほど、簡単なものではありません。その効果的な手法の1つがチームコーチングです。

 この厳しい状況を打開するのは、一部のスーパービジネスマンが成果を発揮するか、普通のビジネスマンがチームになって成果を創るかどちらかでしょう。

 そんな組織に貢献できるよう私自身が外部からチームへの進化プロセスをフォローできるよう学びを続けていきたいと思います。
posted by つゆ☆チャン at 22:25| Comment(0) | 学びの旅
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: