2011年07月24日

島津同期会

 7月22日の夜は、島津製作所時代の同期8人と食事会。前回開催したのが、彼らが入社25周年で勤続表彰を受けた平成19年の春だったので、4年ぶり。あの時もお互いに変わらぬ姿にビックリしましたが、さらに4年が経過しても変わらない姿にさらにビックリです。

 世間的には間違いなくオッサン、オバサンの年齢ですが、特に女性は若さが衰えませんね。その年齢で髪を染めずに黒々しているのは、普段の手入れが行き届いているのか?ストレスのない生活をしているのか?

 私のようにずっと前に会社を辞めて普段は彼らと接することがないだけに、変化していないことをよけい敏感に感じるわけです。

 今回も「天然キャラ」2名が意図せず話題を提供してくれるので、全く話が尽きることなくあっという間に3時間が過ぎていきます。30年前に戻って、久しぶりに心の底から笑える楽しい時間でした。利害が全く絡まず、その瞬間だけを楽しめるのは最高の息抜きです。

 次回は4年後と言わず、来年にでも「床」あたりでやりたいものです。勝手に永久幹事に決めているMさん、よろしくお願いします。
posted by つゆ☆チャン at 14:39| Comment(0) | 日記

会議ファシリテーション入門コース

 7月22日(金)は京都にあるコーチングラボウェスト主催の「会議ファシリテーション入門コース」に参加。効果的な会議の進行について学んできました。
               ↓
     https://www.coachlabo.com/   
 

 昨年から受講しているPHPチームコーチ養成講座でも、効果的な会議の進め方については学習実践してきましたが、今回はもう少し基本的なパターンの習得。コーチングの基本モデルであるGROWモデルを沿って会議を進めるというものでした。

 私自身も外部コンサルタントとして関与先のミーティングに参加することがよくあります。しかし、その組織のビジネススキルの習得レベルや組織風土により、残念な会議を見かけます。お互いに時間の無駄にもなるので、本来の会議レベルに引き上げるためにどうすればいいのかを考えていました。

 このGROWモデルを使った会議手法は、おそらくどの組織でも使えるという感覚を得ました。ただし、この場合の会議とは単なる報告会ではなく、問題解決や目標達成などテーマが明確な会議のことです。もちろん多少のアレンジが必要です。また、自分自身の会議の進め方についても多少改善を要することがわかりました。

 来週以降に参加する会議において、今回議論した改善策を試しにやれるように準備したいと考えています。

 ちなみに、このコースの本格バージョンとして「基本コース」も設定されています。時期は10月21,22日なので、ぜひ参加したいと思います。
posted by つゆ☆チャン at 14:15| Comment(0) | 学びの旅