2010年05月23日

もし高校野球の女子マネージャーがドラッガーの「マネジメント」を読んだら

h.jpg

 著者 岩崎夏美 ダイヤモンド社 1600円(税別)09年12月初版

 ついに買ってしまいました。この本が発売された時、「ドラッガーがこんな使われ方をするのは冗談でしょ。ありえない!」と無意識の抵抗が・・・。が、他人の高評価や実際の売れ行き(50万部以上)からして無視できる本でなくなってしまいました。

 読んでみると、おもしろい。ドラッガーの言葉がところどころ引用されているので、「こう使うか?」と感心したり、「私ならこうする」と突っ込みを入れてみたりで、あっと言う間に読んでしまいました。清涼感が残ります。同時にこの「マネジメント」を読んでいないことも恥ずかしながら発覚しました。

 「ビジネス」「経営」といった狭い分野だけでなく、全ての組織に貴重な示唆を与えてくれるドラッガーの考え。それを高校野球の女子マネージャーに応用するなんて、著者の目の付けどころに敬服です。

 で、著者って何者?巻末のプロフィールを見ると納得。あの秋元康さんと関わっていたのか〜!おそるべし。

 最後に、この本はドラッガーへの入り口への案内版のような位置づけです。是非、全てのリーダーに読んでいただきたいと思える本でした。
posted by つゆ☆チャン at 10:55| Comment(0) | 書評