2010年04月16日

名南経営セミナーin東京(その2)

 前回のセミナーコメントの続きです。第二部のタイトルは、ディズニーランドの感動サービスに学ぶ最幸のチームの作り方。講師はディズニーランドで8年間のアルバイト経験を持つ香取貴信さん。このテーマもまたチームビルディングや組織風土改革を標榜する私にとっては願ってもない内容です。

 香取さんが話す内容は、実際に起こった体験談。思わず目頭が熱くなる感動話です。それを熱く語られるので、余計ジ〜ンときてしまいます。しかも、私が座った席は最前列。食い入るように聴いてました。

 幸せを感じる職場環境作り。私もその実現をミッションとしています。制度やルールだけでは人も組織も活性化しません。あと欲しいのは「愛」。おそらく、経営者から末端の従業員まで「愛」に飢えていると思います。(私もそうだから)

 愛は受け取るものではなく、与えるもの。どっかで聞いたことがあるフレーズです。まずは、目の前の人に「ありがとう!」と伝えることから始めましょう。
posted by つゆ☆チャン at 18:32| Comment(0) | 学びの旅

名南経営セミナーin東京(その1)

 今日(16日)は東京でセミナー受講。名南経営の主催で社労士向けのセミナーです。ただ、人事労務系のセミナーではなく、大変最も私が関心を寄せるテーマだったので、わざわざ東京まで出張してきました。2部制になっていて、全くテーマが違うので、まずは第一部のテーマについてコメントをアップします。

 第一部は、社労士のための「読んでもらって稼げる」原稿の書き方講座、というタイトル。出版を目指す私にとってはタイムリーなテーマです。講師は吉田典史さん。人事労務系の雑誌で連載記事を執筆されている他、当然ながら書籍も出されています。

 「勝利の方程式」通りに、順序を踏んで進むことが望ましいとこと。いきなり出版したろか、という甘い希望的観測は打ち砕かれました。出版業界に長く身を置く吉田さんならではの経験談やアドバイス。もちろん内容は言えませんが・・・。

 まずやることは、ホントに自分が何を訴えたいのかを明確にシナリオ作成することからですね。
posted by つゆ☆チャン at 18:08| Comment(0) | 学びの旅