2010年02月19日

トップポイント

 トップポイントという雑誌をご存知でしょうか?過去にDMが送られてきたり、学びの先輩Sさんが話をしていたことで、雑誌の存在は知っていました。

 最近あらためてSさんから話を聞き、大変興味がわきました。
この雑誌の特長は、大量に発刊されるビジネス書の中から毎月10冊を厳選し、そのサマリーをA4で4ページで紹介してくれること。この雑誌を読むだけで、いわば10冊のアウトラインを把握できることになります。

 その中から1冊全部をしっかり読みたければ、購入することになるわけですが、確かに本を読んでも、何がポイントであったのかがよくわからない場合があります。(読み手である私の関心の度合いと理解力の問題かと・・・)

 トップポイントなら、読む前にエッセンスを理解できるので、読み込みの深さが変わるかも知れません。さらに、読書後にサマリーを読んでも、サマリーを書いた人と自分の捉え方の違いに気付くかも知れません。(読書は著者の意図にかかわらず、読み手が好きなように読み、好きなように理解するもの。)

 年間12,600円(月1050円)という価格もリーズナブルです。今月から購読を開始しようと思います。

 トップポイントのサイトは以下のアドレスです。
          ↓
 http://www.p-b.co.jp/index.html
posted by つゆ☆チャン at 15:42| Comment(0) | 学びの旅

自動更新HPセミナー

 個人や小規模企業で会社案内的なHPを作成しているところは、今の時代星の数ほどあります。しかし、これをマーケティングツールとして活用できている会社は、あまりないのでは?

 バーチャルステージからリアルステージにビジネスを移行させるためには、最新情報の発信が欠かせません。そのためには、定期的な更新が必要になります。

 ところが、その更新のハードルが高い。更新するコンテンツの収集、作成の手間、外注ならコスト。かくいう私もHPはあるものの、更新は一切していない恥ずかしい状況です。つまり、マーケティング上改善すべき重要テーマの一つです。

 今回のセミナーは社労士事務所としても大規模な名南経営が、自社でも使っているコンテンツを供給し、自動的に更新をしていくシステムの紹介でした。

 毎年のように変わる法令や人事労務の最新事例が、手間ひまかけずに更新できれば、お客様へのタイムリーな情報提供につながります。

 今あるHPやブログ、メルマガの統合は以前からの懸案であり、これを機会にやってしまえるいい機会でもあります。ITには決して明るくないですが、避けて通れない道なので、ここは一つがんばってみようと思った次第です。
posted by つゆ☆チャン at 14:42| Comment(0) | 学びの旅