2010年01月24日

ねんきん定期便

 最近、私のところにもねんきん定期便が送られてきました。内容を見て、漏れや誤りがないことが確認できました。

 参考になったのは老齢年金の見込額。あくまで、今の状態を続けた場合の金額です。大幅な保険料納付の変更や年金制度そのものの変更がなければ、この程度の金額が受給できるはずなので、65歳以降いくら足りないかが分かります。

 リアルに数字で見込額を知らせることはいいことです。健全な生活をしていく上で、生命保険協会などは月25万円としていますが、少なくても20万円は必要です。

 世代によって住宅ローンや教育費の負荷のかかり方が違いますが、少しずつでも貯蓄しておかないといけません。

 よく言われるのが60歳現金3000万円説。もちろん、この時点で住宅ローンは完済し、教育費もありません。年金15万円として、不足10万円を補填するために、60歳以降もしばらくは働くということが前提です。(大企業や公務員のように多額の退職金はないものとする。)

 ちなみに私の場合は、一生涯現役で働かないといけないみたいです。
posted by つゆ☆チャン at 22:05| Comment(0) | セカンドライフサポート

ランニング日誌 ランニング5周年

 私の記憶が正しければ、25日でランニング開始5周年を迎えます。当初の目的であった「ダイエット」はケーキを食べすぎか?それとも筋トレ不足か?初年度の成果が持続できておりません。ただ、ランニングが習慣化されたことで、カラダの膨張を抑えてくれているはずです。

 昨年11月の福知山マラソンでの3時間50分というワースト2キロから脱却することが今年の使命。そのためにはトレーニングしかありません。(あくまでホドホドですが・・・)

 あらためて昨年のトレーニング実績を記録に残すべく、カレンダーと手帳を確認しながら、PCに走った距離を入力していきました。09年の走行距離は1478キロ、ランニング日数105日。これじゃーこの記録は仕方ありません。

 目標は月200キロ、年間2400キロですが、50歳の肉体にムチ打つのはちとキツイ。なので、年間最低目標として2000キロ。月に167キロです。

 この1月は、上記の目標に対してはいい感じで推移しています。今日も午後3時頃から約23キロを走り、合計156キロ。今月中に180キロまで行けばOKです。3月7日には篠山マラソンで笑顔でゴールできるよう、2月中旬までは負荷をかけないと。
posted by つゆ☆チャン at 21:39| Comment(0) | 日記

組織が活きるチームビルディング

gD`[rfBO.jpg

 著者 北森義明 東洋経済新報社 1600円(税別) 08年6月初版

 今年に入って「チームビルディング」をしっかり学ぶモードになって、久しぶりに手に取った本です。買ったのは1年以上前で、途中まで読んで止まってました。

 著者は、プロフィールや著書の内容から推測する限り、スポーツでのチームビルディングからスタートし、企業に対してもその手法を展開されています。

 この著書から私が理解したことは以下の通りです。

 個人のあり方と組織の目的をどのように統合していくかがチームビルディングのポイントのように思います。特に組織を構成する個人のあり方そしてやり方。自分の持っている価値観とメンバーの価値観のふれあい。これなくして、チームがチームとして機能することはありません。

 さらに成果を出すには、チーム内でのリーダーシップ。そのりーだーシップとは「信頼感をベースにしたエンパワーメント」

 著者は、この本の最後で、日本デザイナー学院でのチームビルディング導入事例を紹介しています。ここで働く教職員のみならず、学生に対してもチームビルディングが行えるように、ファシリテーターを養成し、実際に新入学生に対してそのアプローチをしています。

 教育機関というやや組織化やチーム化とは距離がある(と勝手に私が思っているだけですが)組織で、実践できているところがすばらしい。もちろんこの学院の経営トップ自らが実践されていることが成功の大きな要因から知れません。

 いずれにせよ、多くの組織でこの難局を乗り切るのには、今いるメンバーのチーム化が重要です。そのためのエッセンスが書かれている1冊です。
posted by つゆ☆チャン at 21:18| Comment(0) | 書評