2009年09月18日

介護スタッフ向人事評価説明会

 今年の6月から4ヶ月間関わってきた大阪の介護事業者で、人事評価制度について説明会を行いました。居宅介護支援、訪問介護、小規模多機能の介護サービスの事業者で、設立時からお世話になっているところです。

 いつもは毎月1回登録ヘルパーも集まる勉強会の場ですが、今回はおそらく「人事評価」という得体の知れないと思われることに関して不安と期待を持って参加されたのでは?

 一方的に人事評価制度について説明をするだけでは、正直聞く方も話すほうもツライ。なので、今回は若干ワークを入れながら進めてみました。

 ワークと言ってもそんなにたいそうなものではありません。会社と自分に対する強み・弱みを考えるSWOT分析です。いろいろな意見が出てきます。会社に対して強み・弱みはある意味客観的に指摘できます。

 でも、自分自身に対してもやや主観的になりがち。それを補うために、そしてさらに強みを強化するために、他人からのフィードバックをする機会も取り入れました。

 ある程度想定はしていましたが、盛り上がります。誰でもほめらるとうれしいものです。それが自分自身では思いもよらないことであればなおさらです。

 最後は「明日から何する?」という自分と周りへのコミットをして終わりました。その後の懇親会にも参加させていただきましたが、本当に明るく前向きなスタッフばかりです。大変な仕事というイメージがあるだけに、そのマインドの高さは、専門職としてのプロ根性を感じます。

 是非、大阪でNO1の介護事業所として注目されることを期待しています。
posted by つゆ☆チャン at 14:34| Comment(0) | 人事労務